Facebook plug-in

facebookが公式WordPressプラグインを発表

facebookがWordPress用にソーシャルプラグインを簡単に追加可能なプラグイン(回りくどい言い回し・・・。)を公式に公開しました。

いいね!ボタン、購読ボタン、コメント、おすすめ記事の設置や、投稿時に自動的にfacebookタイムラインに投稿してくれる「Social Publisher」を簡単に使うことができるようになります。

そろそろこのブログもfacebookコメントに移行したいな・・・と思っていたので、渡りに船で導入してみました。

インストール

まずはこちらからプラグインをダウンロードするか、WordPressの管理画面からプラグインをインストールして、有効にします。

WordPress.org:facebook

管理画面からインストールする場合は検索ワードに「facebook」を入れれば一番上に出るはずです。

有効化すると左のメニューに「Facebook」タブが現れるので、そこから設定していきます。

設定画面

設定

まず、Facebookデベロッパーのページヘ行き、右上の「+新しいアプリケーションを作成」をクリックします。
App Nameは適当に「My WordPress Blog」とか。App Namespaceは任意で(小文字英数+アンダースコアだけしか使えません)。
Web Hostingはチェック無しで「続行」
続いてのページのデータにある「App Domains」に自分のブログのドメインを追加します。 例)digicool.org

次に「アプリをFacebookに結合する方法を選択してください」と書かれたところにある「Website with Facebook Login」と「モバイルWebアプリ」欄に自分のブログのアドレスを入力します。ここの場合、モバイルもPC用も同じなので同じアドレスを入れています。

facebookデベロッパーページ

これでfacebookの方の設定は終わりですが、このページは開いたままにしておいて、WordPressのプラグイン設定に戻ります。
プラグイン設定の「App ID」と「App Secret」にFacebookデベロッパーページに表示されているものをコピペします。
これで準備OK。

各機能の使い方

ここではコメント欄しか使っていないので、簡単に。
Number of posts は表示件数(これを超えると古いコメントは隠されます)
Width は横幅(550ピクセル以上は無視されます)
Color scheme はテーマ色の設定。

場所は自動的にテーマ・テンプレートのコメント部分に配置されます。
メタ表示部分の「Comments」も自動的に置き換わるので非常に便利です。

その他の機能はウィジットとして使えるので、ウィジット設定で好きな場所に配置することができます。

コメントを残す