手羽

オレ的No.1手羽先

名古屋名物といえば「世界の山ちゃん」の手羽先ですが、どうもあの揚げている手羽先が好きになれないんです。
美味しいんですけどね(笑

それはなぜかと考えると、中学の頃から親に連れて行ってもらっていた四日市の手羽先の味があるからかもしれません。
JR四日市駅からほど近い「五味酉」という焼き鳥屋さんなんですが、「やきとり」というだけあって、手羽先も揚げずに焼いてあります。

そんな思い出のお店に今回、十数年ぶりに行くことが出来ました。
秘伝の(?)タレに漬け込んで焼かれた手羽先は、ほくっとジューシーで骨離れもよくついつい食べ過ぎてしまいます。
手羽元、手羽中の一組2本で出されるんですが、昔は数十組(100本近く!)食べていました。
さすがにいまは10組ほどで止めましたが、昔と味も変わらず、十数年経ってもやっぱりNo.1ですね!

他の串ももちろん美味い!

もちろん、他の鶏皮やレバー、ハツも旨い。
どれも刺身でも出せるほどの新鮮な鶏肉を使っています。
砂肝の刺身も食べましたが、これも美味かったなぁ。

カシワ飯と牛テールスープ

そしてこれがこの店のもう一つのおすすめ「カシワ飯と牛テールスープ」。
ここに来てこれを食べない人っていないんじゃないかな?
いや、売り切れて食べられない人はいるけど。
そのぐらい美味い。

そんな五味酉は今年で創業38年。
オレと同い年なんですね。
40周年には是非駆けつけたいなぁ。


大きな地図で見る

コメントを残す