[iPhone]1.1.2の日本語化は簡単だった

大晦日だというのにやっぱりMacネタ・・・。
先日のエントリで Firmwear 1.1.2の日本語化を書きましたが、もっと簡単・・・というかこれ以上ないくらい簡単な方法がありました。
こっちはFTPアプリがいらない方法なので、当然plistを弄ることもありません。

必要なのはWi-Fi環境とinstaller.appがインストールされていること。
installer.appのインストール方法は以下の通り。

■installer.appのインストール
・JailbreakされたiPhone1.1.2をMacに接続し、iNdependence1.3.1を起動する。
 (Jailbreakの方法の詳細はこちらをご覧ください)
・SSHタブの「Install SSH/FSTP/SCP」をクリック。
・iPhoneの再起動を2回促されるので、指示通りにsleepボタン長押しで再起動する。
・CustomizeタブのApplecationからUserを選択し、Addをクリック。
・Installer.appを選択し、Openをクリック。
・iPhoneのIP Adressを入力し、パスワードに1.0.xベースの場合は「dottie」、1.1.xベースの場合は「alpine」と入力する。
・「Success」と表示されれば完了。

■日本語化
・installer.appを起動し、下のメニューの「Sources」をタップ。
・「Edit」をタップし、「Add」をタップしたあとに出るURL入力欄に以下のURLを入力。

http://cynix.org/iphone.plist

・「OK」をタップして入力を完了し、「Done」「Refresh」とタップ。
・SourcesページにStuffカテゴリとcynix.orgが表示されれば準備完了。
・「Install」をタップして「Tweaks(1.1.2)」から「More Keyboards & Regions」をインストールする。
・これでiPhoneを再起動すればOK。
・Settings/General/IntenationalでLanguageとKeyboards、Region Formatを自由に設定します。

Settings/General/IntenationalLanguageKeyboardsRegion Format

オススメはLanguageが日本語、Keyboardsが日本語と英語、Region Formatはアメリカ合衆国です。
Region Formatを日本語にするとCalendarやWeatherの曜日表示が日本語になります。
※Region Formatを日本語にしても各アプリケーションに日本語ローカライズファイルがないので日付など以外は英語表記のままです。

9 thoughts on “0

  1. こんにちは、どうも初めまして。
    いつもためになる内容でありがとうございます。
    ところで、私はiNdependence1.3.1はまだ使ったことが無いのですが、このiNdependenceシリーズ、ちょっと気になることがあります。 たしか1.2.2まではインストールするSSHにDropbearというSSHクライアントを使っていたと思いますが、これがiPhoneでは電力を消費する元になる可能性があるんです。 私は実際にはiPhoneの通話圏内で生活してますが、日本のように圏外の場所では顕著に差があるという報告もあります。 そのため、私はSSHはInstaller.appでインストール可能なOpenSSHを薦めています。 Dropbearの検出方法と削除については拙作のブログを参照していただければ幸いに存じますが、iPhoneを日本で使う上でネックである電池消費が少しでも改善できれば良いと願っています。

  2. >KAZUさん
    タメになる情報をありがとうございます。
    iNdependenceでインストールされるSSHがそんな悪さをしていたんですね。
    個人的には電池の保ちについてそんなに不満はないのですが、不安要素は取り除いておいた方が良さそうですね。
    早速帰省先から帰ったら作業してみたいと思います。
    その際はKAZUさんの’サイトを参考にさせていただきますね。

  3. Geibu,
    International Keyboards in 1.1.3 is not so difficult. just downloading “UIKit” from rapidshare and install it to iPhone in a certain directory. Hopefully my blog may be helpful to you.(Sorry but Japanese)

  4. >KAZUさん
    フォローありがとうございます。
    もっとも、英語圏のサイトを漁った方が情報多そうなんですけどね〜(笑

コメントを残す

Previous post 2007年総括
Next post あけまして おめでとう ございます。

translation

Category

Archives

Twitter