[iPhone]1.1.2を脱獄&日本語化

このところいろいろなサードパーティアプリを入れたり消したりしていたので不要なファイルがたくさんできて動作が重かったりディスク容量を圧迫しだしたので思い切って初期化&1.1.2にアップデートしてみました。

というわけで1.0.2や1.1.1でJailbreakしている人だけでなく、最近1.1.2のiPhoneを買った人もこの方法ならJailbreakすることは可能・・・なはず。難しくはないんだけど、結構面倒だったので自分用にメモ。

■必要なもの
iPhone
Mac
iPodコネクタUSB2.0ケーブル
Wi-Fi環境
iPhone Firmware
iPhone1,1_1.0.2_1C28_Restore.ipsw (Firmware 1.0.2)
iPhone1,1_1.1.1_3A109a_Restore.ipsw (Firmware 1.1.1)
iPhone1,1_1.1.2_3B48b_Restore.ipsw (Firmware 1.1.2)
iNdependence1.3.1
installer.app(AppTappInstallerから抜き出す)
Property List Editor(Xcode Toolsのインストールで使用可能)

■準備
・iTunes Helperを終了させておく。
 アクティビティモニタを起動し、「iTunes Helper」を選択しプロセスを終了。
・上記Firmwearをダウンロードしておく。

【追記】コメント欄より指摘いただきました。
Safariではそのままダウンロードするとすぐに解凍されてしまうようです。
そこで、リンクを右クリックで[リンク先のファイルをダウンロード]を選び、ダウンロードだけを実行します。
そして、****.ipsw.zip というファイルダウンロードされたら、zip を解凍します。
圧縮ファイルは、末尾の”.zip”という拡張子を削除して使用します。

・「iPhone1,1_1.0.2_1C28_Restore.ipsw」を解凍ソフトで解凍しておく。
・AppTappInstaller.zipを解凍して「AppTapp Installer.app」を右クリックして「パッケージの内容を表示」をクリック。
 Contents/Resources/Installer.app を抜き出しておく。

iNdependence

■1.0.2へダウングレード
1.1.1、1.1.2の場合はまずiPhoneをFirmwareバージョン1.0.2へダウングレードします。
・iPhoneをMacにUSBケーブルで接続する。
・iNdependenceを起動する。
・Firmwareタブの「Enter DFU Mode」をクリック。
・Firmwareフォルダを聞いてくるので、「iPhone1,1_1.0.2_1C28_Restore」フォルダ(解凍したもの)を指定する。
・「Success」と表示されれば完了。
・iNdependenceを終了して、iTunesを起動する。
・iPhoneが認識され、概要タブが表示されるので、optionを押しながら「復元」をクリック。
・Firmwareファイルを聞いてくる(今度はフォルダではなくファイル)ので、解凍前の「iPhone1,1_1.0.2_1C28_Restore.ipsw」を指定する。
・復元がはじまり、しばらくするとエラーが出て復元が終了してしまう。
 この時ににiPhoneに黄色い三角形マークが表示されれば成功。
・iTunesを終了する。

■1.0.2のアクティベーション
・iNdependenceを起動する。
 何もしないで放置しておくと十数秒後、アクティベーション要求が表示(地球の写真)されます。
・Activation/SIMタブの「Activate iPhone」をクリック。
・Firmwareフォルダを聞いてくるので、「iPhone1,1_1.0.2_1C28_Restore」フォルダ(解凍したもの)を指定する。
・「Success」と表示されれば1.0.2のアクティベーションが完了。

■1.1.2へアップデート
・iPhoneをWi-Fi接続し、IP Adressをメモしておく。
 Settings/Wi-Fi/ から接続中のWi-Fiを選択し、青い矢印ボタンで詳細を表示。
・SSHタブの「Install SSH/FSTP/SCP」をクリック。
・iPhoneの再起動を2回促されるので、指示通りにsleepボタン長押しで再起動する。
・Firmwareタブの「Pre Firmware Upgrade」をクリック。
・iPhoneのIP Adressを入力し、パスワードに「dottie」と入力する。
・「Success」と表示されれば完了。
・iNdependenceを終了して、iTunesを起動する。
・iPhoneが認識され、概要タブが表示されるので「アップデート」をクリック。
・アップデートには数分かかります。アップデート作業が終わってiPhoneが再起動され、「リカバリーが必要です」と表示されたらiTunesを終了させる。
・iNdependenceを起動する。
・Activation/SIMタブの「Activate iPhone」をクリック。
・iPhoneの再起動を2回促されるので、指示通りにsleepボタン長押しで再起動する。
・「Success」と表示されれば完了。

■1.1.2の日本語化
Root/AppleKeyboardsに「New Sibling」で項目を増やし、「ja」と入力する。
・SSHタブの「Install SSH/FSTP/SCP」をクリック。
・iPhoneの再起動を2回促されるので、指示通りにsleepボタン長押しで再起動する。
・CustomizeタブのApplecationからUserを選択し、Addをクリック。
・Installer.appを選択し、Openをクリック。
・iPhoneのIP Adressを入力し、パスワードに1.0.xベースの場合は「dottie」、1.1.xベースの場合は「alpine」と入力する。
・「Success」と表示されれば完了。
・FetchなどのFTPアプリでSFTP接続する。

Hostname:xxx.xxx.xxx.xxx(iPhoneのIPアドレス)
Username:root
Connect using:SFTP
Password:alpine

・/var/root/Library/Preferences/.GlobalPreferences.plist を名称変更で頭の「.」を取る。
・「GlobalPreferences.plist」をデスクトップにコピーする。(オリジナルをバックアップしておくことをオススメします)
・Property List Editorを起動し、GlobalPreferences.plistを開く。
・Root/AppleKeyboardsに「New Sibling」で項目を増やし、「ja」と入力する。
・「Dump」して保存。
・元の場所に戻し、名称変更で「.」を追加すれば完了。
※この作業を行ったあとにSettings/General/Intenationalを開くと元に戻ってしまいます。

お疲れ様。
これでCPUクロックが400MHzから413MHzに上がったiPhone1.1.2で快適日本語キーボードを使うことが出来ます。
ちなみに昨日、この作業の手順をメモしながら2回しました・・・疲れた。

4 thoughts on “0

  1. 無事、脱獄できました。わかりやすくまとめられた情報ありがとうございました。

    自分は一度も正規のロック解除をしたことがない iPhone のオーナーで、ファームウエアもこれまで
    一度もアップデートしませんでした。手順■1.1.2へアップデート あたりから、やればよいかと思った
    のですがうまくいかず、結局 iTunes で 1.1.2 にアップデートしてからこのページの全手順を実行しました。
    (当然、一時的にレンガ化します。)

    わかりにくかった点を書いておきます。

    (1) ファームウエアのダウンロード
    ファームウエアは ***.ipsw という圧縮ファイルが zip 圧縮された状態でアップされているようですが、
    上記のリンクを safari でクリックするとダウンロード後に勝手に解凍されて違う名前になってしまいます。
    解凍前のファイルが必要なステップがありますので、これは都合がわるいです。ここでは、
    リンクを右クリックで[リンク先のファイルをダウンロード]を選び、ダウンロードだけを実行します。
    そして、****.ipsw.zip というファイルダウンロードされたら、zip を解凍します。
    その後、圧縮ファイルは、末尾の”.zip”という拡張子を削除して使用します。

    (2) ■1.1.2の日本語化 のステップでのパスワード
    「Installer.app」のインストールのくだりで、パスワード「dottie」を入力せよと書かれている箇所が
    ありますが、自分の環境では、ここは「alpine」でないと通りませんでした。

  2. >通りすがりの脱獄犯さん
    コメントありがとうございます。
    Safariではダウンロード後すぐに解凍されてしまうんですか。
    FireFoxと挙動が違うんですね。追加しておきます。
    それとパスワードの件もありがとうございます。
    どうやらその後、色々やってみたところベース(脱獄前)のバージョンによってパスワードが変わるっぽいです。
    1.0xからだと「dottie」、1.1.xからだと「alpine」といった感じでした。

  3. http://appldnld.apple.com.edgesuite.net/content.info.apple.com/iPod/SBML/osx/bundles/061-4036.20071107.9g3DF/iPod1,1_1.1.2_3B48b_Restore.ipsw

    このリンクはiPod touchのファームなのではないでしょうか。
    素直にインストラクションを拝見して作業したら失敗しました。

    http://appldnld.apple.com.edgesuite.net/content.info.apple.com/iPhone/061-4037.20071107.5Bghn/iPhone1,1_1.1.2_3B48b_Restore.ipsw

    正しくはこちら。

    段々手順が複雑化して来ましたね。
    そろそろwikiの出番なのでしょうが検索にひっかかるいいwikないですね。

コメントを残す

Previous post 元旦の天気
Next post 2007年のMy10大ニュース

translation

Category

Archives

Twitter