小岩井の一本桜

マイナス2度の世界

昨日到着した岩手県盛岡市。
新幹線を降りた瞬間から空気の冷たさが違う!!

駅前のロータリーにはカマクラが作られ、雪もチラホラ・・・。
そんな中まずは腹ごしらえ。
あまりにもの寒さにあまり探さず、ホテル近くの居酒屋「ももどり駅前食堂」というところへ駆け込みましたが、店名にもなっている「ももどり」が辛くて美味かった〜。
そしてここで、わんこそば、盛岡冷麺に並ぶ盛岡三大麺のひとつじゃじゃ麺を食べました。
きしめんのような幅広麺に、ゴマの入った肉味噌のようなものを絡めて食べます。
お好みで酢やラー油を混ぜるのですが、これが見た目よりあっさりしていて〆にピッタリ。
しかも最後に茹で汁と卵をといてつくる「ちーたん」というスープも旨い♪

翌日。
いよいよ雪国での打ち合わせ&視察開始です。
商工会で2時間ほど打ち合わせをしている間も窓の外はシンシンと雪が降っています。
打ち合わせが終わって視察に向かう道すがら三千里という盛岡冷麺のお店に入るもあまりの寒さに冷麺を断念。
代わりに地元出身の部長さんオススメのカルビスープラーメンを。
見た目ほど辛くなく、肉もたっぷりで食べ終わる頃には体もポカポカ♪

体が冷えないうちに視察だ!
・・・と思ったけど、滝も凍るマイナス2度の世界には無駄な抵抗でした・・・。
移動中は2m先も見えないほどの猛吹雪です。
それでも小岩井の一本桜にたどり着いたときには一瞬の青空。
キレイでした〜。

そんな寒さから先ほど横浜に到着。
こっちの寒さがヌルく感じる(笑
それでもやっぱり温かいところがいいな〜。

岩手出張

マイナス2度の世界” への3件のフィードバック

  1. え〜!横浜行ったばかりやのにいきなり出張・・。しかも南国育ち(?笑)のkawaさんが雪国へ。なんか漫画のような話やなぁ。写真の景色、ほんまに美しい!

  2. 盛岡は宮沢賢治が学生時代を過ごした街なんでいつか行ってみたいと思っています。
    なかなか行く機会がなくて、美味しそうなものも一杯ありそうですね。

  3. > きこりん
    いやぁ、ホントに寒くて参ったよ?。
    おかげで今ちょっと風邪気味・・・。
    葛根湯飲んで今日は早く寝よう!

    > ラルフさん
    宮沢賢治にまつわる建物や詩碑がいろんなところにありましたよ。
    興味がある人にはたまらない場所でしょうね!

コメントを残す