Hoya imperialis

Hoya imperialis

またまたウチの温室で珍しい花が咲きました。
花の形の奇妙さもさることながら、花ひとつが直径が5cm近くあってとにかくデカイ!

ホヤ・インペリアリス(インペリアス)
【Hoya imperialis】

この花も変わっていたけど、「皇帝」の名を持つコイツはさすがのインパクトです。
エイリアンの卵のような蕾がパカッと開くと蝋細工のような固い花弁はピンク色。

これでウチで咲いたHoyaは3種類。
まだまだ変わった花を咲かせるのがいるので楽しみだ。
全種類咲かせたいなぁ。

Hoya series

Hoya imperialis” への4件のフィードバック

  1. 見たことない形の花ですねぇ。
    まさに皇帝の名前に恥じないような威厳のある花です。
    これからも珍しい花楽しみしていますね。

  2. やっぱホヤは魅力的ですね。
    うちではまだ咲かず。
    熱帯ドリームセンターでも気になる存在ですよね。

  3. > くにおさん
    熱帯ドリームセンターは管理悪すぎますね。
    Hoyaといってもヘゴに張り付いているだけじゃ栄養摂取できないっての!
    くにおさんちのHoyaも咲くといいですね〜。

コメントを残す