京都サイダー お酒どす

京都サイダー お酒どす

先日、内地の友人が変わったお酒があるからと「京都サイダー お酒どす」を送ってくれました。
サイダー?日本酒?どんな味がするんだろう。

見たことも聞いたこともなかったのですが、京都・伏見の山本本家という酒蔵で作られたお酒です。

今回はプレーンなのと巨峰味を送ってもらったのですが、まずはプレーンから。
一口目は普通に味も香りも昔ながらのサイダー・・・ですが、後からふわっと日本酒の風味が広がります。
両方のいいところを取ったような爽やかな後味で日本酒独特のアルコール臭はありません。
とはいってもアルコール度数6%とれっきとしたお酒。

お酒なんですが、かなり甘い(ホントに微炭酸なサイダーですから・・・)ので食事との相性はあまり良くないかも?
キンキンに冷やして夏のビーチパーティとかで飲んだら美味しいかな。

オフィシャルサイトからも買えますので気になる方はぜひ。
250mlで389円はちょっと高めですけど(笑

京都サイダー お酒どす” への4件のフィードバック

  1. サイダーって全国的にご当地サイダーみたいなのがあって、結構人気ですよね。週末訪ねた呼子にも地元ブランドのサイダー売ってたし。
    博多では日本酒のノンアルコール飲料をコンビニで見かけました。

  2. >ラルフさん
    ご当地サイダー人気ですよね。
    残念ながら沖縄には無いようですけど、どこか作らないかな〜。

コメントを残す