I visited the Mothership.

今回の旅行で一番楽しみにしていたWWDCでの基調講演に間に合わなくなると言うとんでもない悲劇から立ち直れぬままサンフランシスコに到着。
まぁ、ダメなものはダメで悔やんでいてもしょうがない。
次の楽しみを探して、目一杯SFを楽しんでやろうじゃありませんか。

SF空港を降りて宿泊ホテルの提携シャトルバスに乗ってまずはホテルへ。部屋に入れるのは15時からというので部屋には入れないけど、とりあえずチェックインだけ済ませておきました。
その後、WWDC会場でレジストレーションをして記念品のTシャツ、バッグ、そしてLeopardのDVD-ROMをゲット。さらっと会場内を見て大きなOSXの看板や会場外壁の大きなリンゴマークを写真に納めた後でてつカムさんと合流しました。
東京、名古屋、沖縄の三人が遠く離れたサンフランシスコで会っているというのがなんとも不思議な感じです。

ここから妻と別れて三人は一路、Macヲタの聖地Apple本社へ向かったのであります。
WWDC会場カルトレインApple Company Store
パワフルなカルトレインという電車で揺られること1時間とちょっと。サニーヴェイル駅で降りてタクシーでApple本社へ・・・と思ったけどタクシーが居ない。「流しのタクシーは少ない」との情報はあったもののここまでとは。
近くのお店に駆け込みタクシー会社の電話番号を教えてもらうも「近くにいない」といわれて一向にタクシーが捕まらないんです。そうすること30分。諦めて明日にリベンジしようかと相談を始めたとき キタ━━(゚∀゚)━━!!

タクシーに乗り10分ぐらいでApple本社に到着。
カンパニーストアの閉店1時間前に滑り込みの到着です。
入るやいなやそれぞれ買い物カゴを持ってAppleグッズを買いまくる三人・・・カムさんの買いっぷりはさすが。みるみるうちにカゴから商品が溢れてきます。てつは白地に爽やかな黄緑色のAppleロゴが付いたベビー服でご機嫌パパを演出(演出!?)。オレは自分用にポロシャツなどを買ったり、頼まれものを数点買って終了。みんな念願叶って満足げな顔で駅に向かいました。

帰りも同じように1時間ほど揺られてさすがに精神的に疲れたのもあってかウトウトしながらSF市街地に戻ってきました。
そこで二人とは別れ、妻の待つホテルへ。
ルームナンバーを忘れてフロントに確認するというネタ作りもしっかりしながら8時過ぎにようやく晩ごはんです。
ガイドブックを見ながらホテルの近くのタイ料理屋へ。
本格的に辛いトムヤムクン・ヌードルとグリーンカレーを食べて暖まりました。

今日はショックなことから始まった一日だったけど、落ち込んでいるオレを支えてくれた妻や、自分のことのように心配してくれたきこりん夫婦に感謝しながら、これもまたいい“ネタ”だったかな?と思ってみたり。
こんなオレに付き合ってくれたてつやカムさんにも感謝。
ホントにいい一日になりました。
明日はフィッシャーマンズワーフに行ってランチをしたり買い物をする予定。
夕方の便でロスに戻るので、今度は遅くならないようにかなり早めに空港に向かいたいと思います。

I visited the Mothership.” への5件のフィードバック

  1. おつかれー。
    ま、色々有ったけど楽しかったね。
    本当にSFでこの3人って…(笑)おかしすぎる。
    明日も宜しく〜。って、いい加減お互い寝ようじゃないか!(爆)

  2. お疲れさまです。
    メインが経験出来なかったのは残念だけれど、また行けばいいじゃん!
    残りの日程楽しんできてねぇ〜〜!

  3. >てつ
    日本でも揃わなかった三人がまさかサンフランシスコで一緒になるとはねぇ〜。

    >なおとさん
    今回のことは残念だったけど、まだまだ前半戦。
    残りのロサンゼルス観光を楽しんできたいと思います。

    >yagikさん
    ですよね。またいつかリベンジしたいですね。

    >きこりん
    ホントにご心配をおかけしました。
    今日から自分で運転だ〜。ドキドキ。

コメントを残す