カツカレー 600円

ボロジノ食堂の黄色いカレー

実は今日、来月(10月)号のおきなわ倶楽部の取材を受けてきました。
特集は「グルメブロガーおすすめのお店」ということで、紹介され取材を受けることになったのでした。

で、その前に腹ごしらえ。

泊港北岸にあるボノジロ食堂は大きな黄色い看板が目印です。
変わった名前だなーと思いつつ、まずは中へ。

目当てはやっぱり黄色いカレー。
壁のメニューを見るとカレーライス 500円(大盛り 550円)カツカレー 600円(大盛り 650円)とある。100円差ならカツカレーでしょう♪
しばらくして運ばれてきたのは大きな皿いっぱいの黄色いカレー。

カレーは鰹だしの効いた和風な感じ。そば屋のカレーうどんって感じでトロミもかなりいい感じです。
具材はとくに入っていなくて、シンプルイズベスト。
厚めのカツは大きくて柔らか。
カツはいままでの中で一番豪華な感じ。
カレーの具材が無いだけに、このカツは嬉しいですね。
そして、なぜか赤だしがついてくる。

そういえば、この不思議な名前。
店内に由来が書いてありました。
“1820年にロシアの艦船ボロジノ号が大東諸島を発見し、ボロジノアイランドと命名。”
店主が大東島出身ということで、そこから取ったそうです。
大東島のことだったんですね〜。

大東島といえば大東寿し。もちろんここでも食べられますよ。
1貫(60円)づつ注文できるので、ちょっと足らなかったときとかいいですね。
オレの場合はカツカレーでお腹いっぱいになって食べられませんでしたが・・・。

最後に。
おきなわ倶楽部10月号買ってね〜。
(取材された記事ボツってたらどうしよう:笑)


より大きな地図で 沖縄食べ歩きリスト を表示

ボロジノ食堂の黄色いカレー” への4件のフィードバック

  1. おきなわ倶楽部買いますね!
    大東島にボロジノってロシア名が付いてたなんて知らなかったです。
    まだまだ知らないことがいっぱいの沖縄、
    これからもいろいろ教えてくださいね。

  2. おぉ!おきなわ倶楽部にぃ?!
    凄いっすね。
    JOHOの方はたまに買っていましたが。
    倶楽部買ってみます。

    このカレー食べてみたい。

  3. > ラルフさん
    ボロジノっていうロシア名はなかなか知っている人いないですよね。
    移住して10年ですが、まだまだ知らないことが多いです。

    >くにおさん
    買ってくれますか!ありがとうございます。
    どんな風に掲載されるのか分かりませんが楽しみです♪
    ここのカレーも美味しかったですよ。
    個人的にはカツが豪華すぎですが(笑

コメントを残す