道じゅねー。

旧盆の中日(ナカヌヒー)に当たる今日はエイサーの道じゅねーと呼ばれる行事が行われていました。
先祖の霊を慰め、もてなす行事なんだとか。
威勢の良いお囃子が聞こえてきましたよ〜。


毎晩近所の公園で練習していたのはこの日のためか。
地域の青年団が集まってきて、まだ明るいうちから太鼓の音が響きだしました。

ずらり並んだ若者たち。三線も唄も生ですよ。この迫力、伝わるかなぁ。この日だけでも5時間踊り続けていました…。

先頭に照明を乗せた軽トラックが止まり、その後ろのトラックでは生演奏で三線を引くお兄さん。
全曲一人で唱いながら三線を奏でていましたよ。途中間違って「あっ」って顔してましたけど(笑

ちょうどウチの前から始まり、町内を踊り進んでいきます。
途中で雨も降り出しましたが、太鼓の音は止まず。すべての音が止んだのは午前0時頃。
なんと5時間もの間踊り続けるんですね。

これでしばらくは夜中にやっている練習の太鼓も聞こえなくなるかな?

道じゅねー。” への2件のフィードバック

  1. おぉ、壮観ですねー!
    行事の日の男子って、かっこよく見えるのよね。

    うーくい、八重山商工、台風の準備と今日は忙しそうだ・・

  2. >serikoさん
    今まで道じゅねーって暗かったり、人混み越しに遠くからしかみたことがなかったけど、明るいところで間近でみると壮観ですよね。

コメントを残す