シングルモルト・ウィスキー飲み比べ

シングルモルト飲み比べ

妻の誕生日で夜のコザで飲み歩いた日。
立ち飲みBarコネクトでシングルモルトの飲み比べをさせてもらいました。

というのも、ずーっとビール派でたまにGINとか飲む程度なので、ウィスキーをほとんど飲んだことがなかったんです。
前々から「美味しい」ウィスキーを飲んでみたいと思っていて、だけどボトルで買って失敗もしたくないし・・・と悩んでいたところ、店主の@hico_toyamaさんが、それなら代表的なのを飲み比べてみては?と用意してくれました。

ウマイマズイは置いておいて、まずはシングルモルトなのかブレンデッドなのかと聞かれ、何となく素材の味がしそうなシングルモルトでいくことにしました。

出してくれたのはGLENLIVET(グレンリベット)とBOWMORE(ボウモア)。どちらも12年もの。
グレンリベットはクセのある代表、ボウモアは飲みやすい種類の代表として。

まずはグレンリベット。
華やかな香りなんだけど、のどの奥で消毒液っぽい風味が残る。
甘味があって飲みやすいけど、飲んでいくうちに(飲み比べるうちに)消毒液っぽい風味が気になるかな・・・?
続いてボウモア。
一口飲んで「あぁ、ウィスキーってこんなんだったな」と感じるスモークされた樽の香り。
グレンリベットが特徴的すぎたのもあってこっちの方が飲みやすかった。
まだ好みの味は見つけられていないので、また機会があったら他の種類で飲み比べてみよう。

そういえばこの時、今度発売されるという泡盛のリキュールを試飲させてもらいました。
蝶マメ(クリトリア)の色素が入っている青いリキュールで、甘めだけどスッキリ。
そして、その青いお酒にレモン果汁を落とすと・・・なんとピンク色に。
飲みやすくて、こんなサプライズがあるなら女性にも人気出るかもしれませんね。
いつから一般販売するんだろう。楽しみ♪


より大きな地図で 沖縄食べ歩きリスト を表示

シングルモルト飲み比べ” への4件のフィードバック

  1. シングルモルトなら、是非日本の雄「山崎」も。
    ちなみにボウモア銘柄で、イギリスでも販売されてます。
    これと後、定番の「グレンフィディック」が好きです。
    ああ、書いてたら飲みたくなってきた。ここのところ、ビールばっかりだったしなぁ。

  2. > t0moriさん
    そうなんですよ、日本のも気になってるんです。
    山崎がオススメですか。メモメモ。
    ビールっ腹も気になりますしねぇ・・・(汗

  3. 泡盛のリキュールが発売されるんですね。
    レモンで色が変わるお酒なんて、全国的に流行りそう・・・。
    発売したらすぐに飲んでみたいなぁ。

  4. > ラルフさん
    なんか地域活性のために沖縄に来ないと飲めないよ〜ってするらしいです。
    これを機にコザが盛り上がるといいなぁ。
    発売したらすぐに飲みに来てくださいね!

コメントを残す