萬福楼

かねてから行きたかった津嘉山の萬福楼に行ってきました。
ここのシェフは2000年の沖縄サミットの際に中華総料理長を務めたことのある徐世力(じょうせいりき)氏。
そしてなによりここの常連でもあるてんもりさんに同行していただき美味しい料理の数々を堪能してきました。

ちょっと個人的にてんもりさんに相談事があったのでそれを口実にてんもりさんを呼び出し(笑)、萬福楼へ御一緒いただきました。
こういう時常連さんが一緒にいてくれると美味しい料理を逃さず食べられていいですよね。

お店は失礼ながらあまり大きいとは言えないこぢんまりとした町の中華屋さんといった感じ。
シェフの経歴からは想像できない感じですが、味は間違いありませんでした。
萬福楼牛肉のXO醤ステーキマコモ炒め
ミーバイのネギソースゴマ白菜大根餅
香草とブダイのスープ半煮えの香草とブダイがうんまい!焼きそば
雲呑スープ海老炒飯沙其馬(さちま)
今回は一人3000円のお任せコース。ただでさえ満腹なのに雲呑スープと海老炒飯を追加しちゃいましたけどね。
それでも一人4000円行かないぐらいリーズナブルなのにこの味は一度食べに来る価値ありですよ。

中でも香草とブダイのスープは絶品。
ブダイの刺身と数種の薬味、そしてたっぷりの香草(コリアンダー)の入った器に熱々のスープを注ぎ数分待ちます。香草やブダイが半煮え状態になったところでざっとかき混ぜるとあたりに広がる香草の香り・・・たまらんです。
絶妙の塩加減で最後に余った炒飯にかけて食べてみたけどこれまた絶品。贅沢なスープチャーハンですよ♪
デザートの沙其馬(さちま)はオレにとっては懐かしのおやつ。
父親が台湾好きでよくお土産に買ってきてくれて食べていたのです。
どんな物かというと小麦粉を練って揚げた「てんかす」のようなものを蜜で固めたものなんですが、まさに中華という風味がイケルんです。
甘いモノが苦手な妻はひとくちで・・・でしたけどね。

やっぱり中華は二人じゃなかなか行けないのでたくさんで集まっていきたいですよね。
今回は3人でしたがそれ以上の戦力でしたから(笑
てんもりさんありがとうございました。例の件もよろしくお願いします!


大きな地図で見る

萬福楼” への2件のフィードバック

  1. だいこんもちー!!!大好物なんです。
    津嘉山ってどこ?南部?
    3人で写真の量食べたの?かっこいいなー。

  2. >ミカウさん
    南部ですよ。といっても那覇のすぐお隣。
    三人で食べました、食べちゃいました。お腹いっぱいでした。げふー。
    今度一緒に行きましょう。

コメントを残す