Adobe CS3発表

CNET Japanより

アドビ、「Creative Suite 3」を発表
Adobe Systemsは米国時間3月27日、「Creative Suite 3」(CS3)をリリースした。このソフトウェアは、ウェブデザインとコンテンツ作成をスムーズに結合するツールとして設計されており、AdobeがライバルのMacromediaを買収した結果を披露した。
CS3は印刷デザイナー、マルチメディアエディター、ウェブデザイナーをターゲットとしたソフトウェアで、Adobeでは開発に2年を費やしてきた。6エディションで展開する予定だが、ユーザーは、「Photoshop」「Illustrator」「Flash」など個々のアプリケーションを購入することもできる。
販売価格は、「Design Standard」が1199ドル、「Design Premium」が1799ドル。「Web Standard」が999ドル、「Web Premium」が1599ドル。「Production Premium」は1699ドル、最上位となる「Master Collection」は2499ドルという。

Adobe Creative suite 3

ウチで必要なのはDesign Premiumかな1,799ドル(21万円)ぐらいかぁ。相変わらず高いね。
アップグレードの料金はまだ発表になっていないのでそこが気になるところ。
Intel Mac使うならアップグレードは必須だよね。

Adobe:Creative License

コメントを残す

Previous post 初武道館
Next post 駒沢大学駅

translation

Category

Archives

Twitter