パキラの実

最近になってまわりで急にパキラの実の話題がmixiでエントリされていました。
一方は「近所のパキラが実をつけ、種が落ちていました」というもので、もう一方は「実家のパキラに実った種をローストして食べてみました」というものでした。

偶然にも先日パキラの実を見つけて「種から育ててみたい」「種を食べてみたい」ということもあって、さっそく両者に連絡を取って分けていただくことになりました。
もう芽と根が出てきています。このうちどれかはローストされています・・・。こんな木の実もいただきました。
種を拾った方から頂いたものは既に発芽していました。
「食べてみた」という方から頂いたものは、ローストしたものと生のものを混ぜてしまったらしいです(笑
生のものは育てたいから残しておきたいし、ローストされているなら食べてみたいけど・・・ハッキリ言って見分けが付きません!
発芽するまで待って、残ったものを食べてみようかな。
一緒にまだ熟していない実もいただきました。
中には白い種が見えていますが、置いておけば茶色く熟れてくるそうです。
それと、トゲトゲの変わった木の実もいただいたのですが、名前が分かりません。
花屋で切り花として売られている植物だったそうで、緑色の袋のような実が付いていたのがこうなったようです。名前、分かります?

One thought on “0

  1. 木の実の名前分かりました。
    「トウゴマ」(キャスタービーン)っていう植物だそうです。
    ひまし油の原料で世界各地で栽培されているものの、油を絞る種には猛毒が含まれているそうです・・・。
    正体も分かったことだし、頑張って育てようっと♪

コメントを残す

Previous post ホームパーティ#10
Next post アボカド6ヶ月経過

translation

Category

Archives

Twitter