沖縄にはない景色

友人宅で目覚めた朝はキンとした空気で目覚めもいい。
朝食は手作りのワッフルが用意され、何とも贅沢な朝でした。
そうこうするうちに昨日のメンバーが揃って、いざ岐阜県へ。

大きな山のない沖縄に長くいると、雪が積もっている遠くの山や枯れ木の山、時期的にも山桜が咲き始めた景色が何とも懐かしい。

最初の目的地は、蕎麦 瑠草(そば るそう)。
古民家を改装した内装は大きな梁や漆喰の壁が味のある雰囲気で気分を落ち着かせます。
注文したのは、ざるそばに静岡県由比ヶ浜産桜エビの乗せた「ざるたぬき」(850円)。
それにプラス100円で菜飯、小鉢が付いた定食にすることができます。
菜飯は大根菜かな?いい塩梅の塩加減で美味しい。
そばは香りも歯ごたえも最高!
とろりとしたそば湯とそば玉の入ったぜんざいで〆。

菜の花瑠草のざるたぬき(850円)+定食(100円)達磨正宗日本ライン花木センター

食事の後は近所の酒蔵で試飲をしたり、日本ライン花木センターで植物を見たりして友人宅に帰宅。帰りのクルマの中が眠かった〜。

部屋でまったり休憩した後は、近所のカレー屋で晩ご飯を食べて、名古屋駅まで送ってもらってお別れ。
次にまた名古屋に来るのはいつかな・・・次来た時用にまた楽しいプラン考えておいてね。
と、その前に沖縄に遊びに来て〜!

コメントを残す