北谷町・「旬彩 ひとしずく」で美味しい日本酒と丁寧なお料理をいただきました。

北谷町・「旬彩 ひとしずく」で美味しい日本酒と丁寧なお料理をいただきました。

北谷町のキタムラ裏にある「旬彩 ひとしずく」は大将こだわりの日本酒と、それに合わせる美味しい和食のお店。
かなり前からチェックしてたけどなかなか行く機械がなかったところ、友人夫婦が誘ってくれました。
旬彩 ひとしずく
結構昔から営業されているようだけど、なかなか予約も取りづらい店と聞いていたのですごく嬉しい。

カウンター
店内は木の温もり感じるインテリアで、大きなガラス張りのテーブル席と小上がりの座敷席、カウンターと人数によっていろいろ使い分けているようです。
この日は友人夫婦と一緒だったので座敷席でまったりと。

お通し
お通しはクラゲの酢の物と・・・なんだったっけな(笑
ある日はマスカットの白和えだったりと色々変わるので楽しい。

湯葉、豆腐よう
湯葉と豆腐よう。
どちらも大人なおつまみですよね〜。
こんな気の利いたおつまみにはやっぱり日本酒ですよね。

加茂錦 荷札酒 赤磐雄町 純米大吟醸
まずは新潟県の加茂錦 荷札酒 赤磐雄町 純米大吟醸。
希少米の一つである「赤磐雄町」を使ったリッチなお酒。ふくよかな旨味とキレの良い後味がいいなぁ。

とうもろこしの天ぷら
とうもろこしの天ぷら。
プチプチ甘い。

出汁巻き卵
ふわふわのだし巻き卵は大きなまま出てきて食べるときに切り分けるタイプ。そのおかげで出汁が出ちゃわないのでいつまでもジューシーなだし巻きが食べられます。

飛鸞 あさひらん
長崎県の飛鸞 あさひらんは初めて飲んだ日本酒。
瑞々しくてフルーティなお酒ですね〜。個人的にかなり好みなタイプだな。

鯛のカマ 塩焼き
鯛カマの塩焼きは大きな真鯛の頭を兜割りにして塩焼きに。ほくほくの白身は脂が乗っていてとっても美味しい。
ブリやマグロのカマもいいけど鯛は旨味が強くていいなぁ。このまま土鍋でご飯と炊き込んで鯛ご飯にしたい(笑

れんこんはさみ揚げ
れんこんはさみ揚げには海老のすり身が挟まれていてサクサクふわふわ。 日本酒に合うわぁ。

鍋島 特別純米酒
佐賀県の鍋島 特別純米酒 愛山。
言わずとしれた鍋島はどのタイミングでも飲みやすく何にでも合う食中酒。愛山の旨味も際立っていて飲み飽きない。

からすみ
自家製カラスミの濃厚な旨味によく合うなぁ。

茶碗蒸し
アオサと溶いた餡がかかっている茶碗蒸しは優しい味でなめらかな舌触り。
シンプルな茶碗蒸しだけどひと手間加えられているって感じで嬉しい。

寳剱 純米酒 極辛口
広島県の寳剱 純米酒 極辛口。
キレの良さ抜群で一切の雑味がないとってもキレイなお酒。

あゆごはん
小さめの土鍋で炊き上げるご飯を、今回は2種類注文してみました。
まずは鮎ご飯。焼き上げた鮎ととうもろこし、枝豆を加えた炊き込みご飯で、鮎の爽やかな香りととうもろこしの甘さ、枝豆の歯ごたえとバラエティに富んだ楽しいご飯です。
この時期の鮎の旨味半端ないです・・・。

じゃこごはん
もう一つはじゃこご飯。
シンプルに炊き上げた白米にちりめん山椒をドサッと。こちらも歯ごたえのアクセントに枝豆が入っています。
ちりめん山椒の美味しさって「日本人でよかった系」ですよね。間違いない。

田林 特別純米 山廃仕込辛口
ぐっと米の旨味強めな、宮城県の田林 特別純米 山廃仕込辛口。
最後にこういうどっしり系を呑むと「今日も日本酒のんだな〜」って気分になれるんですよね。うまい日本酒バンザイ。

わらび餅
デザートは手作りわらび餅。ぷるんぷるんでもっちもち。口に入れるとさっと溶けてしまう儚さがいいです。

すべてのお料理が、そしてそれに合う日本酒がベストマッチで提供されているかなりレベルの高いお店。
大将がかなりお酒好きなようなので、今度ゆっくり呑みながら話を聞いてみたいです。

旬彩 ひとしずく
沖縄県中頭郡北谷町北谷2-6-10
098-936-5539
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00
定休日:日曜、最終月曜日

ひとしずく懐石・会席料理 / 北谷町)

夜総合点★★★☆☆ 3.4

コメントを残す

あけぼのラーメン Previous post 那覇市・美味い、安い、大盛りな「あけぼのラーメン」で中華風カツ丼を食らうぞ!
あぶさん Next post 那覇市・福岡の友人と栄町「あぶさん」の野菜豚バラ巻きでサクッと1軒目。

translation

Category

Archives

Twitter