那覇市・おしゃれカフェ「THE CAPE」で南アフリカ料理「ボボティー」を食べてみた。

那覇市・おしゃれカフェ「THE CAPE」で南アフリカ料理「ボボティー」を食べてみた。

古波蔵に「THE CAPE」というおしゃれなカフェがあって、そこでは南アフリカ料理が食べられるらしい。
アフリカ大陸には行ったことがないのでどんなものか確かめに行かねば。

THE CAPE
古波蔵の国道330号線と507号線の交差陸橋近くにある「THE CAPE」。コンクリート打ちっぱなしのモダンな外観で、窓からはコーヒーなどのテイクアウトもやっているようです。
店名の「THE CAPE」は南アフリカの都市ケープタウンから。

店内
店内はカウンターとベンチで、直線基調のかっこいいデザイン。こだわっているというコーヒーの香りがいいなぁ。

2階テラス席
店を出て2階に上がるとテラス席があります。
オーダーを1階で済ませてここで食べることもできるようです。エアコンなどはないけど風通しが良くて気持ちいい。

CAPE SAND
まずはここの名物料理でもあるサンドイッチを。
一番人気のケープサンドはエビ、ムール貝、アサリ、ホタテ、玉ねぎ、ほうれん草などをソテーして海苔クリームソースで仕上げたものが挟んであります。
サラダとじゃがいものピクルスが添えられていて、横にあるレモン、ライムは味変用。

具だくさん
クリームソースなのでこってりかつ魚介の具材が盛り沢山なのでかなり食べごたえがある。
具材に対してバゲットが小さくない?と思えるほどで、濃いめの味付けが白ワインに合いそう〜。飲みたくなる味だ。
途中でライムを絞ると少し爽やかになってくれるので後半はこの食べ方がオススメ。

レモネード
スッキリ甘いレモネードが濃厚なサンドイッチに合うなぁ。

ボボティー
そしてこれが「ボボティー」。南アフリカを代表する郷土料理で挽き肉、野菜、アーモンド、レーズンなどをスパイスで炒めたカレーっぽい味のミートローフグラタンです。
スキレットを使ってオーブンで焼かれているのでアツアツ。バゲットに乗せて食べるとめちゃくちゃ美味しい。ハリッサのような唐辛子のオイルをちょっと付けると辛さアップで暑い夏にぴったりな味付けになります。すごく説明が難しいけどかなり美味しくてますますアフリカ大陸に行きたくなる。

アフォガード
シメはこだわりのエスプレッソを使ったアフォガードでクールダウン。

南アフリカ料理って想像もできなかったけど、濃いめの味付けでスパイスたっぷり、それでいて辛いわけではなく万人受けしそうな味でした。
まさか沖縄に南アフリカ料理店があるとはねぇ。
これは近かったら通っちゃうレベルだなぁ。また食べたい!

THE CAPE
沖縄県那覇市古波蔵3-7-2
098-851-3561
営業時間:9:00~17:00
定休日:木曜日

ザ ケープカフェ / 壺川駅奥武山公園駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

コメントを残す

めしと日本酒と日本ワイン アジート Previous post 那覇市・「醸造酒場アジート」は創作料理と日本酒のマリアージュが素晴らしい♪
菊栄食堂 Next post 宮古島・「菊栄食堂」の黄色いカレーはゴロゴロ具材で美味い!

translation

Category

Archives

Twitter