海洋博公園の楽しみ方

美ら海水族館がある海洋博公園はほとんどが水族館目当ての人たちばっかりで、水族館に一番近い駐車場はいつも混雑しています。
そこで今回は最近整備された熱帯ドリームセンター側の駐車場(P8)に駐車して、電気遊覧車を使って水族館に向かうことにしました。

P2から新しく整備された道を下るとP8に行くことができ、1分も歩かないで熱帯ドリームセンターの入り口に到着です。
そこから約10分間隔で運行されている電気遊覧車に乗って水族館入り口に向かうのですが、料金は1回100円。帰りも乗るし、エメラルドビーチやイルカラグーンなどに足を伸ばすコトを考えると200円で買える一日周遊券がお得です。

熱帯ドリームセンターからおきなわ郷土村を通って10分ほどで水族館入り口です。
電気周遊車は途中の景色もよく、のんびり移動できるのでオススメです。

ここで名古屋組と分かれて、名古屋組は水族館へ。
我々はマナティー館(動画)やイルカラグーン(動画)ウミガメ館を見て時間を潰したあと、オキちゃん劇場でイルカショーを堪能♪

オキちゃん劇場でイルカショーヘゴから木漏れ陽キラキラ遠見台からの眺めサイコー!入り口のステンドグラスがキレイ!

その後は熱帯ドリームセンターへ戻り、名古屋組が水族館から戻るまでゆっくりと植物見学です。
一番奥の回廊で名古屋組と合流し、遠見台に登ったりしながら帰ってきました。

帰りも駐車場から渋滞することなく出て、晩ご飯を食べる読谷村までゆっくりドライブ。
途中、ビーチに降りてサンゴや貝殻を拾ったり、道の駅でオヤツを食べていたら読谷に着く頃にはすっかり陽も落ちていました。

コメントを残す