【闘病メモ】指定難病!?「後縦靭帯骨化症」になりました。【入院記録】

後縦靭帯骨化症とは

後縦靭帯骨化症は脊椎の神経や血管が通る穴(道)の前側にある後縦靭帯が厚くなり骨に変わっていく病気です。骨化した靭帯が厚くなってくると神経を圧迫し、神経麻痺が出ます。また、脊髄の動きに関わる靭帯が骨化することで柔軟性が失われるので脊髄の動きも悪くなります。

時系列

約1年前
右腕が時々ピリピリと痺れることがあり、過去の事故が原因の頚椎ヘルニアだと思いかかりつけの整形外科に通院をはじめました。

2021年11月頃
腕の痺れが頻繁に起きるようになり、痛みも出てきて眠れない日が続くようになってきました。
整形外科では薬による神経痛を取ることしかしてくれなかったので痺れが取れません。
というわけで総合病院への転院をするために紹介状を書いてもらいました。

2021年12月6日
南部徳洲会病院へ転院。
かかりつけの整形外科でのレントゲン、MRIを見てもらった結果「後縦靭帯骨化症」かもしれないとの診断を受けました。
まだ初期であろうということ、コロナ禍で手術室の空きが少ないことから、年内に精密検査、入院への手続きをすすめることになりました。

MRI

2021年12月25日
血液検査、心電図、肺活量検査、レントゲン、MRI、CTなど、手術とその時に全身麻酔になるのでそれに耐えられるかのチェックをしてきました。
その結果をもって、2022年1月7日に手術をするか、できるのか、またその手術を行う日の決定を行うことになりました。

2022年1月7日
CTやレントゲンを確認したところ、やっぱり「後縦靭帯骨化症」だろうということになり、手術を行うことにしました。
手術の方法や注意点などを説明してもらって、指定難病の補助金申請の方法なども説明してもらいました。
心電図、肺活量を確認して全身麻酔にも耐えられるとのお墨付きもいただきました。
2022年1月24日から入院、25日に手術と決まりました。

手術方法

手術方法としては
脊椎の神経や血管が通る穴(道)の前側に骨化があるのですが、神経や血管が邪魔をしているので直接骨化部分を削ることが出来ないため、屋根になっている骨を削って逃げ道を確保する方法を選びました。
首の背中側(うなじ)あたりを切開し、筋肉を頚椎から剥がして、骨を削るようです。聞いているだけでムズムズする(笑
そのため、手術は1日、その後傷口が塞がるまで7日〜10日ほど入院になるようです。

2022年1月12日
病院から電話で24日の入院が2日ズレて26日からになりました。
市役所で住民票謄本と所得税納税証明書を取得し、保健所で指定難病の補助金申請。実際申請が降りるかはわからないけど降りたら助かるなぁ・・・。

2022年1月25日
中部徳洲会病院でドライブスルーPCR検査を受けてきました。
指定時間に専用駐車場に入り、そこから専用ダイアルに電話して予約の確認を済ますと十数分後に看護師さんから折返しの電話が。看護師さんのいるところまでクルマのまま移動して、クルマに乗ったまま鼻腔の奥に綿棒を突っ込まれてゴシゴシ・・・めちゃくちゃくしゃみが出そうだった〜。
12時過ぎに検査をして、結果はこれを書いている時に電話がかかってきて「陰性」とわかりました。一安心。これで明日から入院できます。

2022年1月26日
13時から中部徳洲会病院の入院サポートセンターで入院の手続き。
たくさんの同意書や契約書にサイン、捺印。めんどくさいなぁ。いつになったら電子化されるんだか。
病室に案内されると個室だった♪
担当の看護婦さんからいろいろ説明を受けて、今日はこのまま部屋でゆっくりしてくださいとのこと。
18時の夕食、シャワーを浴びたら寝るだけ。時間を持て余しそうだけど、マンガと映画はたくさん持ってきた。WiFiも飛んでるから仕事もできるし大丈夫でしょう。
17時頃、麻酔科の先生と整形外科の先生が説明に来てくれました。
手術は27日の9時頃から全身麻酔開始して約4時間の手術だそうです。

病室

2022年1月27日
6:30起床。7時からバイタルチェックと点滴。術中の脱水症状に備えてラクトリンゲルを500cc点滴開始。手術着に着替えて着圧ソックスを履きました。術後のエコノミー症候群対策だそうです。

点滴

8時頃、執刀医が来て手術箇所にペンで印を書いていった。いよいよだなぁ。
9時にはオペ室に入るって言ってたな。続きは麻酔が解けて動けるようになってから。
行ってきます!

9:15
オペ室へ。心電図の電極や筋肉の動きを見る電極などをつけて、麻酔のマスクを装着。2、3回呼吸すると頭がクラクラしてきて…。
気がついたら病室に戻っていて4時間経過していました。
フェンタニル(鎮痛剤)のおかげで吐き気があるけど一度吐いたら少しスッキリ。
傷口の痛みはほとんどない。いまはひたすら寝るのみ。

2022年1月28日
熟睡は出来なかった。
5:30に採血。6:30にバイタルチェック。8:00に回診。
朝食は吐き気のために食べられず。鎮痛剤が麻薬らしく、それが原因で吐き気がくるとのことだけど、吐き気も痛みも昨日よりひどい。
午後になっていつもの蕁麻疹が出てきた。いつもの環境と違いすぎるから身体がストレス感じてるんだろうな。

傷口

グロ注意。先生が撮ってくれた写真なんだけど、傷口は見えないね。指の先ぐらいに縦に切り傷があるらしい。溶ける糸で内側を縫合して、一番外はテープで止めるのが主流らしい。その方が傷口に縫い跡が残らないからね。

2022年1月29日
左足首に関節痛。これは手術で脱水症状になった時に痛風の発作が出たものだろう。先生曰く「よくあること」らしい。こっちからしたら踏んだり蹴ったりだけども。それと全身に蕁麻疹が出て痒いし痛いしで傷口の痛みどころではない。

2022年1月30日
痛風の発作は左足首辺りで強め。やっと尿管、点滴、心電図の接点を取ることができた。首にはソフトカーラーを巻いて車椅子なら移動もOKとのこと。やっと少しだけ人としての生活ができるようになったな。
週末で先生がいないので静かに寝ていよう。

2022年1月31日
朝起きてシャワーを浴びる。
とりあえず落ち着いてきたので病室で仕事を始める。とはいえそれほど忙しくなくてよかった。
午前中は歩行リハビリ。痛風発作が親指の付け根辺りに移動してくれたので二足歩行できるようになったので問題なし。午後は手のリハビリだったけど、こっちも問題なしでリハビリの看護師さんとカヤックとか釣りの話で盛り上がる。
そして午後から大部屋に移動になった。4人部屋。隣のおじさんがクチャラーだけど、明日退院らしいので今晩だけ我慢か。
リハビリも順調だからオレも木曜日辺りで退院かもな。

2022年2月1日
やっぱり寝れなかった。他人の生活音って気になるな。
痛風の発作もなくなり、もう普通の生活ができそうなくらい回復した。多少首の傷のつっぱりはあるけどね。
午後は足のリハビリ。もう、ジムの筋トレくらい負荷入れるもんだから明日の筋肉痛必至。
シャワー浴びて5日ぶりに髪を洗った。さっぱりした〜。
夕方、主治医の先生が来て、ソフトカーラーをやめてもいいこと、明日の血液検査、CT検査で異常がなかったら明後日に退院出来るかもと言ってもらえた。

2022年2月2日
隣のベッドのオヤジが電気を点けたまま寝たので明るすぎて眠れなかった。こんなのばっかり。結果次第で明日退院できそうなのでいろいろ我慢しとくか(笑
5時に採血。バイタルチェックが6時。
9時からCT検査でだったけど、術前は痺れて5分と仰向けになれなくて動いちゃって写真がブレたりしてたけど、全然大丈夫になってた。
午後に昨日と同様の筋トレ風リハビリ。
19時過ぎ、主治医の先生がきて明日の退院を許可してくださいました。今後は来週に1回、その2週後に1回術後検査を受けるらしい。

2022年2月3日
午前9時、無事退院。

2022年2月7日
退院後の経過観察診察。
傷口を押さえていたテープを剥がして消毒して修理。次回は3週間後の28日にレントゲン確認するようです。

バイタル

日時血圧体温
2022年1月26日118/6836.4
2022年1月27日126/7036.1
2022年1月28日130/9036.5
2022年1月29日110/7036.7
2022年1月30日130/8036.1
2022年1月31日130/7036.0
2022年2月1日120/7037.0
2022年2月2日120/7036.9

食事

今回は整形外科なので食べ物の制限はないけど、とりあえずメモ。

2022年1月26日・夜
白米 220g、白身魚フライのピザ風、蒸し野菜、ほうれん草とツナの和え物、大根と挽肉の煮物

2022年1月27日・朝
なし

2022年1月27日・夜
吐き気で食べられず。

2022年1月28日・朝
吐き気で食べられず。

2022年1月28日・昼
吐き気で食べられず。

2022年1月28日・夜
吐き気で食べられず。

2022年1月29日・朝
食パン、リンゴジャム、オムレツ

2022年1月29日・昼
鶏と枝豆の炒め物、里芋の煮付け、白和え、白米

2022年1月29日・夜
鯖の煮付け、もやし炒め、白米

2022年1月30日・朝
パパイヤチャンプルー、オクラとカボチャの味噌汁、白米

2022年1月30日・昼
おでん、田芋コロッケ、おひたし、白米、黒糖ムース

2022年1月30日・夜
白身魚のエスカベッシュ、ゴーヤーチャンプルー、味噌汁、白米

2022年1月31日・朝
野菜のソテー、味噌汁、白米

2022年1月31日・昼
シチュー、ブロッコリーのソテー、野菜サラダ、白米

2022年1月31日・夜
白身魚のエスニックソース、ナス味噌炒め、白米、リンゴ

2022年2月1日・朝
野菜のソテー、味噌汁、白米

2022年2月1日・昼
テビチの煮付け、オクラの和え物、白米、イチゴ

2022年2月1日・夜
豚と野菜の炒め物、カボチャサラダ、ゆしどうふ、白米

2022年2月2日・朝
温野菜サラダ、コンソメスープ、食パン、リンゴジャム、ジョア

2022年2月2日・昼
白身魚の味噌煮、白菜の和え物、白米、大学芋

2022年2月2日・夜
麻婆豆腐、中華炒め、白米、フルーツ入りヨーグルト

2022年2月3日・朝
野菜ソテー、味噌汁、ふりかけ、白米、牛乳

投薬

2022年1月27日
7:00
ラクトリンゲル 500cc
15:00
ラクトリンゲル 500cc
生理食塩水 100cc
セファゾリンナトリウム 1g
フェンタニル(精密持続点滴)10ml
18:00
ラクトリンゲル 500cc
生理食塩水 100cc
セファゾリンナトリウム 1g
21:00
ラクトリンゲル 500cc
生理食塩水 100cc
セファゾリンナトリウム 1g

2022年1月28日
0:00
ラクトリンゲル 500cc
6:00
ラクトリンゲル 500cc
生理食塩水 100cc
セファゾリンナトリウム 1g
10:00
ラクトリンゲル 500cc
13:00
ラクトリンゲル 500cc
生理食塩水 100cc
セファゾリンナトリウム 1g
17:00
ラクトリンゲル 500cc

この後点滴はなし
朝晩 アレロック(オロバタジン)5mg×1錠
朝昼晩 カロナール500mg×2錠

余談

旅行好きで自宅以外のいろんなところで寝るのは好きだけど、病院のベッドって何か違うんだよね。車中泊でも寝られるのにここだと少しの物音や気配で起きてしまう。
まぁ、イビキ、オナラ、歯ぎしりの三重奏が響いてりゃ当たり前か。

今まで入院は内科が多かったけど、外科での入院は病院食の味気なさが堪えるなぁ。内科だと身体のためって割り切れるんだけどそれがないからかな。

コメントを残す