那覇市・そんじょそこらの中華とは違う!超本格的な中華料理を食べに「金串」に行ってきました。

那覇市・そんじょそこらの中華とは違う!超本格的な中華料理を食べに「金串」に行ってきました。

中国北東部の辛くてクセのある料理を出す店がゆいレール旭橋駅近くにあると聞いて、前から行きたかったところ。
中華と言ってもいわゆる餃子や酢豚じゃない。他ではあまり食べられない中華、いかがですか?

金串
那覇軍港向かいの国場川沿いはたまに通るんですが、1本入る道は通ったことがなかったなぁ。
黄色に黄緑という、目立つけどとっても見ずらい看板が「金串」です。建物脇の階段から2階に上がっていきます。

店内
店内は広く明るいですが、中国人のご主人一人で回しているようです。
お店のオススメ料理は火鍋なんですが、こちらは要予約ということなので、今回は手始めに一品料理を楽しませていただきましょう。

もみじ
一見グロテスクだけど美味しい「もみじ」。台湾でも夜市で食べ歩きしたなぁ。
鶏の足ですよ。甘辛く煮込んであって柔らかく、まぶしてある唐辛子の粉が旨辛くて美味しい。こりゃビールだなぁ。

ラム肉の串焼き
中国北東部の名物といえば羊。羊の肉を細い金串にさして焼いたものに、もみじと同じく唐辛子の粉を振っている。
羊のクセと唐辛子&クミンの粉がめちゃくちゃ合う。いくらでも食べられちゃう。

アサリとネギ和え
アサリとネギを和えたものはピリ辛で旨味がすごい。

豚のハツ元(煮込み)
豚ハツの料理「双管斉下」は豚のハツ元を唐辛子と一緒に煮込んだものと炒めたものの2種類を同時に味わえます。
こっちは煮込みの方で、どれが唐辛子でどれがハツ元か見分けが付きづらい(笑 こんなにも唐辛子が入っているのに思ったほど辛くなくクニクニとした食感が面白い。

豚のハツ元(炒め)
炒めの方は煮込みより少し硬めでコリコリ感がある。どっちも美味しいけど個人的には全部煮込みがいいな。

干豆腐の辛味和え
これも中国北東部の名物かな? 麺のように細く切った干豆腐を辛味ダレで和えたサラダのような料理です。
食べごたえがあって味も濃いんだけど、きゅうりと豆腐だからヘルシーでいいですね。

やばいなぁ、どれを食べても美味しいよ。
今度は是非、予約して火鍋を食べてみたい。絶対美味いんだろうなぁ♪

金串(かなぐし)
沖縄県那覇市東町14-3浜川第1ビル201
080-6668-5888
営業時間:11:00〜14:00 17:00~0:00
定休日:不定休

炭火焼 串屋居酒屋 / 旭橋駅県庁前駅壺川駅

夜総合点★★★★ 4.0

コメントを残す

サルサ Previous post 沖縄市・沖縄市の「サルサ」で本格的な中南米料理を食べて旅行気分!
MRI Next post 【闘病メモ】指定難病!?「後縦靭帯骨化症」になりました。【入院記録】

translation

Category

Archives

Twitter