魚菜

北海道札幌市・GO TO 北海道!2日目。夜の部2軒目は「魚菜」で北海道の美食を満喫!

2日目の2軒目はN氏行きつけの「魚菜」を予約してもらった。
そして沖縄から来ているN氏の友人ご夫婦も合流しての宴となりました。

魚菜
地元の日本酒好きには有名という小料理屋「魚菜」。狸小路の雑居ビルの4階にあるので、知る人ぞ知るって感じのお店かも。

店内
店内はカウンターと座敷。4人ということで座敷を確保しておいていただきました。

お品書き
今回はお任せコースでお願いしたのですが、どのメニューも美味しそうで、かつ安い。安くて美味しいとなればN氏が普段から行きつけなのもうなづける。

温奴
お通しで出てきたのは温やっこ。上には自家製のなめ茸が乗っている。このなめ茸がとっても美味しい♪ お通しでガッシリと胃袋を掴まれる感じが嬉しいなぁ。

ロ万
日本酒は福島のロ万(しもふりろまん)から。とろっと華やか。

サロマ産かき酢
牡蠣酢。サロマ湖産の牡蠣は小粒ながらプリップリで味が濃い。それがぎっしり10粒以上も入っている。贅沢だなぁ。

お刺身盛り合わせ
お刺身盛り合わせは、水蛸、ホッキ貝、カンパチ、ヒラアジ、うになど。コリコリとした歯応えのホッキ貝を食べられるのは北海道ならでは。

ししゃも
ししゃもはもちろん本ししゃも。大きいオスは身付きも良く旨味たっぷりで絶品だ。カペリン(ししゃもの代用品)とはもちろん比べ物にならない。

夢筺
愛知の夢筺(ゆめこばこ)特別純米ひやおろし。

酒菜の盛り合わせ
酒菜の盛り合わせは酒好きにはたまらない。どんなお酒にも合うように甘い、塩っぱい、さっぱりがバランスよく盛られている。

倶利伽羅
ちょっと一品追加したくなって、倶利伽羅を。
山椒の効いた倶利伽羅は酒が進む〜。こうなったら燗をつけてもらって呑むしかないな。

お刺身入りのおまかせコースはこんな感じで3,000円からととってもリーズナブル。料理代の浮いた分でお酒が増やせるというノンベェにはパラダイスのようなお店でした。

はい、チーズ
最後にパチリと記念撮影。N氏には2日続けてお世話になり感謝感謝。コロナが落ち着いたらまた北海道に行きたいなぁ。

魚菜(ぎょさい)
北海道札幌市中央区南三条西5 三条美松ビル 4F
050-5868-2197
営業時間:17:00~23:30
定休日:日・月曜日

魚菜割烹・小料理 / 狸小路駅すすきの駅(市電)資生館小学校前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8

コメントを残す