[MOVIE]007/カジノ・ロワイアル

予告編を見たときから期待していた映画をやっと見ることが出来た。
ブロンドのボンドなんて・・・といろいろと気にしている人も多いようですが個人的にはかなり面白かったと思いますよ。
007/カジノ・ロワイアル

ボンドが00(ダブルオー)になる前の話。それだけにクールというより結構強引に任務をこなしていくルーキーな感じのボンドが今までと違った感じでかっこいい。
導入部分の爆弾男との格闘は大迫力で手に汗握ります。
今までのボンド像とは違いかなり肉体派ですけど。
後半のカジノシーンでは冷静に相手の手を読んでいく緊張シーン。
こちらは違った意味でドキドキ。
小ネタではさすがソニーピクチャーズ映画ということでボンドの使っているパソコンがVAIOだったということ。ボンドにはスタイリッシュなMacを使って欲しかったけど。
だんだんと00らしく、見慣れた堂々としたボンドになっていくのが楽しめますね。

ソニーピクチャーズ:007/カジノ・ロワイアル
Apple QuickTime Trailers:007/カジノ・ロワイアル

007 アルティメット・コレクション BOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006-11-22

4 thoughts on “0

  1. 観た観た!面白かったよね。
    でも007ってイメージではなかったかも。
    ちょっとドロ臭いボンドだよね、ロシアのスパイって感じがしたよ。
    拷問は怖いねぇ・・・。

  2. >SW氏
    でも、ダニエル・クレイヴのボンドは概ね好評だったようなので次回作が気になるね。
    肉体派を活かしてかなりハデなボンドになるんじゃないかな?

  3. >Yooさん
    面白かったですよね。
    007もいいけど、Yooさんがこの前見てた「レイヤーケーキ」も気になってるんです。
    いつもレンタル中・・・早く借りたいなぁ。

コメントを残す

Previous post 電話機能が使えなくても欲しいiPhone
Next post 欧州・アジアでは次世代iPhoneとして3Gで登場?

translation

Category

Archives

Twitter