阿宗麺線

台北市 萬華区・西門に行ったらこれを食っとけ!「阿宗麺線」のトロ熱麺線を食べよう。

西門に来たら食べておきたい名物が「阿宗麺線」という店の麺線。
ちょっとした小腹に丁度いいオヤツのような麺料理ですよ。

阿宗麺線
MRT西門駅の6番出口から歩いて1分ほどの路地裏にある「阿宗麺線」です。周囲には沢山の人がたむろして麺線を食べているのですぐ分かると思います。
そしてこれだけの行列が出来てはいても、カップに盛られた麺線を受け取るだけなので回転はすごく早いです。10分も並ばないかな。

先払い
行列が進んでいくとキャッシャーがあって、そこでオーダーと支払いを済ませます。
メニューは大と小だけ。小でも普通のカップヌードルぐらいの大きさがあるので、食べ歩きのオヤツとして食べるなら小をおすすめします。
このとき、パクチーが苦手ならノーパクチーと伝えるといいですよ。オレはパクチー好きなのでそのままで。

大鍋の麺線
支払いが終わると、小気味良いテンポで次々とカップに麺線をよそっている店員さんから受け取ることが出来ます。
すごいスピードで売れていくんだけど、一日何倍くらい売れるんだろう。

調味料
そのままでも美味しいんですが、調味料コーナーでニンニクと辣醤を少し入れるとさらに味が引き締まります。

麺線(小)
スープはとろみがあってあっさりとした鰹出汁に豚モツ、生姜がきいていて暖まる味で、麺線はそうめんのような麺なんですが、こんなに煮込んでいるのに独特の歯ごたえがあってクセになります。
台北市内の各地に屋台があったり、夜市でも各所で売られている麺線ですが、味も各店で個性があります。自分の好きな味を探してみるのもいいかもしれませんね。そんなときに一つのベースとしてこちらはオススメなのでまずは一回食べてみて。

阿宗麺線
台湾台北市萬華區峨眉街8之1號
(+886) 223888808
営業時間:10:30~22:30(金~日は10:30~23:00)
定休日:無休

阿宗麺線 西門町店台湾料理 / 西門町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す