西表島マングローブフィッシング

【西表島】台風に翻弄された西表島マングローブフィッシングリベンジ編【1日目】

今年6月に行った西表島マングローブフィッシングツアーがあまりにも散々な結果だったので、すぐに宿とガイドを予約してリベンジしてきました。

那覇空港
せっかくのリベンジなのに、台風18号(ミートク)が近づいてきた・・・。こんな状態で釣りなんてできるのか、というか帰ってこれるのか?とか考えながらも那覇空港を飛び立ちました。それにしてもiPhone11Proの広角スゴイな〜。

西表島上原港到着!
石垣島に着き、そこからフェリーを乗り継いで西表島の上原港に到着したときにはポツポツと雨が降り出しました。ヤバいか!?
いつものうえはら館にチェックインしたら、なんと予約が取れていなかった! でも部屋は空いていたので宿無しにはならず助かった〜。

一隼
晩ごはんは前回もお邪魔した「一隼」で。今回はカウンターでゆっくりいただくことが出来ました。

モツ炒め
モツ炒め。一人だとたくさん頼めないので寂しいな〜。ハーフサイズとかあればいいのに(笑

アダンのフライ
アダン(タコノキ)のフライはサクサクホクホク。楽しみだった日本酒も、先週大きな飲み会があったらしく全てなくなってしまっていました。残念すぎる〜。

一隼(イチタカ)
沖縄県八重山郡竹富町上原10-726
0980-85-7833
営業時間:17:00〜23:00
定休日:水曜日

晴天!
翌日。なんと晴天です!風もそれほど強くない。
今回もガイドはマリンボックスさんにお願いしておいたので、宮城さん、深谷さんのお二人が同船してくださいました。
最初に入ったのは仲間川で、まずは下流域でマングローブジャックを、その後上流域に登ってテッポウウオを狙います。

マングローブジャック
開始早々、本命のマングローブジャックが釣れてくれた〜。サイズはそれほど大きくなくアベレージサイズですが、来た甲斐があったよ。

ナンヨウチヌ
立て続けにグッドサイズのナンヨウチヌ。今回のMVPルアーであるジャッカルのマイクロタッピーを丸呑みです。

イッテンフエダイ
今回は下流域での活性が高いようで、イッテンフエダイも釣れた。この魚もキレイだなぁ。

マングローブ
一通り釣ったところで、いよいよ上流に登りつつテッポウウオを狙いに行きましょう。マングローブの根元を狙ってピンポイントキャストの繰り返しですよ。
でも・・・上流域は低活性でテッポウウオはおろか、他の魚も食ってくる事はありませんでした。またまた宿題が残ってしまったな。来年もリベンジしなきゃ。

ヤシガニ
台風は更に接近してきていて、島を出る予定だった日に西表島を直撃するコースになってきました。このままでは帰れなくなってしまうので、残念ながら翌日の釣行を半日で切り上げて昼過ぎの便で島を出ることにしました。
そんなわけで、西表島最後の晩ごはんはROCOへ。途中雨上がりの道路にはヤシガニの姿が。

リュウキュウイノシシの刺身
ROCOでのご飯はおまかせでお願いしたら、リュウキュウイノシシの刺身、パパイヤサラダ、イカスミコロッケ、

マース煮
そしてマース煮と盛りだくさん。ちょっとずつ色々出してくれて嬉しいな。
お腹もいっぱいになり、宮城さんといろいろおもしろいことをやりましょうと企んだところでホテルに送ってもらいました。

その途中、道路から草むらに飛び込む長い尻尾の影が!イリオモテヤマネコだったようです。ちらっとしか、黒い影にしか見えなかったけど、深谷さんがいうには最近このあたりで見かけることがあるので間違いないでしょうとのこと。おぉ。初めて見たぞ〜。
明日は半日釣行。どの川に入るのか楽しみだ。

ROCO (レストランロコ)
沖縄県八重山郡竹富町字上原58
0980-85-6841
営業時間:18:00~23:00
定休日:木曜日

コメントを残す