久高島

久高島はやっぱり楽園だった!?ULタックルでいろいろな魚と遊ぼう♪

7月頭、トキシンさんに誘われて初めて久高島に渡って釣りをしてきました。
神の島と呼ばれる久高島というだけあって釣り人にとっても楽園のようです♪

ニューくだかIII
南城市の安座間港で待ち合わせをして、午前9時発の定期船「ニューくだか III」に乗って久高島へは15分ほどの船旅です。

のんびりした道
久高島に到着してからは海岸沿いののんびりとした道をてくてくと歩いていきます。右手の森の向こうはもうビーチになっていて、どこに降りても釣れそうなんですが、この日はトキシンさんのオススメのシマーシ浜周辺まで行ってみました。

久高島
島の東南方向はずーっとこんな景色で、数百メートル先のブレイクまでは腰ぐらいの深さのリーフが続いています。浅いのでザブザブと入っていっての釣りが楽しいんですよね〜。

トキシンさん
トキシンさんはフライで、オレはトラウト用のウルトラライトロッドに2400番のスピニング、ラインはPE1号、リーダーは25lbという小物遊びなタックルで釣りスタートです。

カンモンハタ
まずは安定のカンモンハタ(イシミーバイ)。どんなルアーでも食ってきてくれるから安心です。

ヤマブキベラ
ある程度いろんなルアーでイシミーバイと遊んだところで、今度は魚種を増やすために3.5gの蛙スプーンに変更してキャストすると早速ド派手な魚が釣れましたよ。ヤマブキベラですね。すごい色・・・。

メギス
メギスもよく釣れる魚です。赤いお腹に目が行きがちですが、よく見ると背びれの先端などに鮮やかな青が入っていてキレイですね。

アオノメハタ
青がキレイな魚といえばこのアオノメハタも。初めて釣りましたがこれは魅了されるなぁ。飼いたい(笑
久高島は本当に楽園で、多いときは数投に一匹の割合で釣れてくれる。初心者をルアー釣りにハマらせるにはピッタシの場所かも。今年中にまた行きたいなぁ。

トキシンさんのBLOG:リハビリウェーディング。

コメントを残す