ベトナムの市場

ベトナム ダナン・珍道中のスタートは市内観光。2大市場とダナン大聖堂。

ダナン二日目。朝食のあと、東京から来るオジサン二人を出迎えるためにスクーターで空港へ。
朝の市街はスクーターの大洪水で、なかなかスリリングですよ。

オジサンたちと合流
空港についてスクーターの駐輪場を探すと、国内線ターミナルの前にしかない・・・国内線ターミナルから国際線ターミナルまでは歩くと5分ほどかかるのに。暑っついなぁ。まぁ、国際線にバイクで来る人は少ないんでしょうね。
到着すると間もなく二人が出てきて、今回も無事に合流です。挨拶もそこそこにタクシーに乗ってホテルに向かい、それを追うようにオレもスクーターでホテルへ。

ミーケビーチ
ホテルに荷物を預け、早速ダナン散策スタートです。オレ以外の二人は初ダナンですからね。
ホテル近くにあるビーチリゾート「ミーケビーチ(Mỹ Khê Beach)」は午前中だったので人はまだまばら。遠くに見える建設中の建物があるのはリゾートホテルが多いエリア、ということはこれも新しいホテルかな?開発著しいなぁ。

ハン市場
あまりにも暑すぎてビーチを歩いていられないので、タクシーでハン市場に向かいましょう。やっぱりベトナムと言えば大きな市場に雑然と品物が並ぶ姿を思い浮かべます。ハン市場はドラゴン橋で有名なハン川のほとりにある大きな市場で、辺りに飲食店や観光スポットもおおいので土産物を買う観光客も多いです。乾物系(珍味やドライフルーツ)、コーヒーなんかの土産物が人気ですね。

食肉売り場
地元の人達が集まる市場なので、もちろん魚や肉も売っています。冷蔵設備なしに肉塊を捌き、売っている様子は東南アジアっぽいですね〜。活気がある!

釣具屋
おっと、こんなところに釣具屋発見! 

ルアーはまとも?
エギやミノー、大型ポッパーなど海で使うものが多い中、雷魚用でしょうかフロッグも売っていますね。今度は釣竿持ってきて少しやってみようかな。

Phở 29
ここでランチ。ハン市場脇の路地にあった「Phở 29」というフォーの専門店です。

Bánh Cuốn
フォーの専門店ということでオジサン二人はフォー・ボー(牛肉のフォー)を。オレはバイン・クォン(Bánh Cuốn)を。バイン・クォンは乾燥させていない厚いもっちりとしたライスペーパーで、つけ麺?そうめん?のような食べ方でヌクマムを使ったタレにつけて食べます。もちもちと美味しいなぁ。

Phở 29
35 Trần Quốc Toản, Hải Châu 1, Đà Nẵng, 550000
+84 90 613 79 68
営業時間:6:00〜21:00
定休日:なし

ダナン大聖堂
ランチ後はハン市場から少し歩いたところにある「ダナン大聖堂」へ。ピンクの可愛らしい建物なので観光客だけでなく地元の人たちもウェディングフォトを撮ったりと大人気。

出張プリント屋
撮影を商売にしている人もたくさんいて、移動プリント屋も。車じゃなくバイクでやっちゃうところがすごいなぁ。

コン市場
市場巡り2ヶ所目はダナン最大の「コン市場」。といっても売っているものはほとんど同じで、規模がでかいだけ(笑

チェー
サクッと中を見て回って、アボカドのチェーを飲んで休憩。
ダナンは小さな町なので市内観光はこんなもんかな。スクーターでも淡るともっとゆっくりと細かいところまで見て回れるんだけど、3人でタクシーでとなるとなかなか難しい。
まぁ、今回の一番の目的は翌日のミーソン遺跡なので、それまではゆっくりとね。

コメントを残す