ヴィラ

バリ島・ウブドのバードパークとゴア・ガジャ観光。ライステラスを見ながらバリ料理をいただきます♪

釣れないから(笑)バリ島旅行後半はウブドに引き籠もろうかと。
クタのホテルの向かいにあったカーチャーターで1時間ちょっとの大移動〜。

バリ・バードパーク
まずは前回も行ったバリ・バードパーク。熱帯の鳥たちが間近に見ることができて、子供だけじゃなく大人でも結構楽しめるんです。

ヒクイドリ
大型のインコやバカでかいペリカンは放し飼い。大きなヒクイドリも触れそうな距離にいるんですよ。ケージに入っているのは小さく飛び回る鳥たちだけ。中には人間が大きなケージに入って鳥たちと触れ合える場所もあります。

コモドドラゴン
中にはコモドドラゴンも。あれ? 前ってここにいたっけ? 隣りにある爬虫類パークにはいたんだけど・・・。コモドドラゴンも暑くてぐったり。

イグアナ
確かめるために隣りにあるバリ・レプタイルパークに行ってみたらやっぱりコモドドラゴンがいない! えー!こっちの方が間近に見れたのに・・・。
しょうがないからイグアナでも愛でるか。

イグアナ押し付けおばちゃん
するとパークのガイドのおばちゃんが近づいてきて、イグアナを抱けと。

ウォーターモニター
しつこく言うのでイグアナを抱いたら、次はこの子をとウォーターモニターを差し出してきた。どっちかというとイグアナよりはこっちの方が好きかも。ってことでガイドのおばちゃんに撮ってもらいました。

Bebek Teba Sari Restaurant
一通りパークを歩いた後はランチへ。ガイドさんにローカルフードが食べたいってリクエストしたら「Bebek Teba Sari Restaurant」というなんだかオシャレなところに連れてこられました。いや、もっと屋台とかでいいんだけど(笑

竹でできた建物
まぁ、せっかくだからと入っていくと、竹でできた建物がカッコいい。こりゃ観光客は喜ぶよなぁ。周りを見渡すと日本人もたくさんいました。ガイドさんが連れてくる定番レストランなのかもね。

水上個室
水上個室もあったけど、こちらはどうも予約専用のようです。
窓・・・はないのですが柵の向こうにはライステラス(水田)が広がっています。ウブドといえばライステラスですが、こんな稲刈り直後の茶色じゃなぁ。青々とした水田だったらキレイなのに。

BINTANG
とりま、BINTANGビールで喉を潤す。ぷはぁ。

グラミーの包み焼き
注文したのは淡水魚のバナナの葉包み蒸し。この魚、熱帯魚でおなじみなグラミーのデカイやつです。グラミーって大きくなると30cmオーバーになるんですよね。

ホクホク
ちょいピリ辛で、ハーブの香りが爽やか。蛋白な白身で身も厚くホクホク。
バリの中では「ロケーション代込み」って感じの価格ですが、やっぱりこの景色を見ながら美味しい料理が食べられるっていいですね。

Bebek Teba Sari Restaurant(ベベック テバ サリ レストラン)
Lodtunduh, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571
+62-361-8493382
営業時間:10:00〜2130
定休日:なし

サロンを巻く
お腹を満たした後はウブドのホテルに向かう途中でゴア・ガジャという遺跡へ。
ゴア・ガジャは「ゴア=象」、「ガジャ=洞窟」という意味で、第一発見者のオランダ人が、遺跡の入口にある石造りの顔が巨大な象に見えたのでこのように呼ばれることになったそうです。
仏教寺院なので短パンでは入れず、無料で借りられるサロンを巻いて入場。入場料はRP30,000(約300円)。年々上がってるらしい。

沐浴場
階段を降りていくと沐浴場、奥に象と間違えたという大きな顔。

水瓶でした
沐浴場では実際に水浴びできるというので、サンダルを脱いでザブザブと入っていくと女性の像から水が・・・胸からでてるかと思ったら水瓶でした(笑 足元の水の中にはティラピアがいっぱい。沐浴場の水が枯れることはないんだね。

ゴア・ガジャ
これがゴア・ガジャ。大きな顔になっていて、その口が洞窟の入口になっているんです。口の中にいる人を見れば、その口の大きさが分かりますね。

口の中
口の中はそれほど深くはない洞窟になっていて、ガネーシャ像とシヴァリンガ(破壊/再生の神 シヴァの性器をかたどったという石)が置かれています。薄暗くて線香の煙が漂っていて神秘的ですが・・・湿度がすごく高くて蒸し暑い。

ヴィラ
蒸し暑いゴア・ガジャの後はいよいよウブドの宿へ。
今回は約10ヶ月前に取ったことと、ウブド寺院から遠いこともあってこんな感じのプール付きヴィラで一泊6千円台。やっす。とはいえオッサン一人で泊まる宿じゃない?(笑 まぁ、過去にはこんなとこにも泊まってるけどね。

天蓋付きベッド
そしてここも天蓋付きベッド。

魚カレー
晩ご飯はせっかくのヴィラなので引きこもってルームサービスを使って魚のカレーっぽいものを。スパイシーでビールにも合うなぁ。安宿(といっては失礼)なのでルームサービスも安い。料理は一皿RP30000ほど。

空芯菜と豆腐の炒めもの
なのでもう一品。空芯菜と豆腐の炒めもの。豆腐というか厚揚げだな。想像通りの味で美味しい。
こんなとこにいたら日本に帰りたくなくなるよね。はー、一ヶ月ぐらいここに居たい(笑

Bunut Garden’s Luxury Private Villa(ブナット ガーデン ラグジュアリー プライベート ヴィラ)
Bunutan, Jl. Cocoa I No.Br, Kedewatan, Kecamatan Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571
+62 812-2017-5795

コメントを残す