焼鳥 加那

沖縄県内では美味しい焼鳥屋は少ない気がします。
鶏肉好きな県民性もあるのですが、どうしてもフライドチキンになっちゃうようです(笑
いろいろ探していて、味のある焼鳥屋を見つけました。
最近はまっている銀天街近くです。

場末の昭和な感じの残る店内には煤けたメニューが貼られています。
鶏皮、鶏ハツ、砂肝などを焼いてもらっているときに「ダルム」と書かれたメニューを発見。
聞いてみると豚の大腸だそうで。じゃ、これも焼いてください〜。

やきとり 加那手際よく焼く大将鶏皮&ハツ 焼き加減もイイカンジダルム(豚の中身(大腸))

大将が手際よく焼いてくれる焼き鳥は、どれも焼き加減がよくてジューシー。
プリプリの鶏皮美味かった〜。
ダルムは湯通しした大腸で、柔らかい軟骨っぽい食感。
これは初めて食べました。他では見ないですね。

チマグ(テビチ(豚足)のつま先の部分)が人気のようで、数時間煮込んでプルプルになったものを焼いてくれるようです。
これも美味しそう。また来るしかないですね。


より大きな地図で 沖縄食べ歩きリスト を表示

焼鳥 加那” への9件のフィードバック

  1. 美味しいエントリとは余り関係がなくなりますが、ダルムーDarm という言葉はドイツ語で「腸」という意味になります。例えば「盲腸」は Blinddarm と言います(Blind は盲ということですからそのまんまです)。フランクフルトに近い中都市には Darmstadt という名前の町があります。(^_^)

  2. >【篠の風】さん
    なんと!ドイツ語だったんですね!?
    沖縄には外国語をそのまま発音の通りにカタカナ表記していた文化がありますので(水のことをワラーとかショップをシャープとか)その流れでダルムも使われているのかもしれませんね。

  3. (; ̄ー ̄)…ン?
    鶏肉が好きな私達は美味しくKFCを食べたらダメなのでしょうか?
    沖縄は元々焼き鳥屋は少ないですよ。

  4. >キャンキャンさん
    いえいえ、美味しいフライドチキンはいろいろあるのに焼き鳥はやっぱり少ないなぁっていう感想なんです。
    鶏肉好きの沖縄ならもっと焼き鳥屋さんも多くてもいいのになぁって。

  5. >Kawaさん
    なるほど。
    待つのが苦手な沖縄県民には、焼き鳥をジックリ待つ
    というのが苦手なのかもしれませんねー(苦笑)

  6. >キャンキャンさん
    焼き鳥は泡盛にも合いますからたまにはゆっくりどうぞ〜。

    >ハチヨコさん
    ここ一次会、二次会は台湾屋台、〆は京香ですか?

コメントを残す