GWはバリへ

2019 GW・バリ島へ

令和になるに伴い、いろんな行事がGWに集中して、なんと今年は10連休!
そんな噂が流れ始めた10ヶ月ほど前にバリ行きを計画して、まだエアやホテルが安いうちにチケットを押さえましたよ♪

シンガポール航空
今回は関空からシンガポール航空を使って、シンガポール経由でデンパサールへ。シンガポール航空って2018年の航空会社満足度ランキングでトップだったらしいですね。これは楽しみだ〜。

ボーイング787-10
関空からシンガポールのチャンギ空港までは約6時間。機体はボーイング787-10。午後11時過ぎに出発して午前5時前に到着というスケジュールなので、ほぼ寝てるだろうな〜。各シートのモニタにはUSB-A端子があって、デバイスの充電だけでなく、シンガポール航空のアプリを使って機内エンターテイメントを楽しむこともできる。

機内食
離陸して数時間、映画を見ながらウトウトしていたら機内食が始まった。サーモン麹漬けと生姜ごはん。和風であっさりした味付けで機内食にしては美味しい。機内食って離陸空港の管轄で作られるんですよね。日本で作っているから舌に合うのかな?

チャンギ空港
映画見て、飯食って、寝てたら着いた(笑 到着したチャンギ空港はさすが南国。蘭がいっぱい飾ってあってキレイ。と、乗継便は2時間後。ゆっくりしていられないんだった。ターミナルが違うので急いで移動!

デンパサールへ
午前7時発のシンガポール航空で最終目的地のデンパサール、ングラライ国際空港へ。

デンパサールへ
夜が明けてきた。7時前でこの明るさってさすが赤道近くですね。明るくなるのが遅い。

機内食
デンパサールまでは約2時間。正直、機内食はなくてもいい距離なんだけど・・・しかも選んだ方が「ハズレ」だった(笑 フレンチトーストにソーセージ。合わねぇ・・・。

ングラライ国際空港
日本を出て11時間。やっと着いた〜。10年ぶりのバリ島はかなり変わってるなぁ。空港も整備されてるし、街も商業施設が増えた印象。まずは前半お世話になるクタのホテルへ向かいましょう。

ザ・ニッチバリ
4日間お世話になったのはクタの市街地ど真ん中にあるザ・ニッチバリというホテル。小さな部屋ながら、キングサイズのベッドがあってプールもある。立地もクタで一番の歓楽街であるレギャン通り沿いなのに3000円台と破格です。とはいえこれは早く取ったからで、GW直前に見たら倍近くまで上がってた。

テロ慰霊碑
ホテルはレギャン通りにある、2002年に起きたテロの追悼モニュメントの近く。大きなクラブが立ち並び、深夜までどんちゃん騒ぎしている賑やかなところ。でも、治安がいいとは言えないかも?

クタビーチ
午前中にホテルに着いたので、チェックインできる時間まで辺りを散歩してみよう。サーフィンで有名なクタビーチまでは歩いて10分ぐらい。めっちゃ暑くて飲まなきゃやってられんわ。

Tubes Bar & Restaurant
ホテルに戻る途中でランチ。Tubesというレストランがあったので入ってみましょう。夜はサーファーが集まるバーにもなって人気の店のようです。

ナシ・チャンプル
インドネシアで初めての食事はナシチャンプル。ナシは米、チャンプルは混ぜるで、いろんな惣菜が乗ったプレートというわけです。
上から時計回りにエビせん、テンペ(大豆の発酵食品)、もやしといんげんのカレー炒め、ツナステーキ、チキンの煮物、サテ(インドネシア風つくね)とバラエティに富んでいて美味しそうです。中でもツナステーキと野菜炒めが美味しかったなぁ。サテはレモングラスに巻いてあって香りが移っていい感じ。
レストランなのでちょっと高めだけど、はじめてのインドネシア料理は大満足。残りの日もいろいろ楽しむぞ♪

Tubes Bar & Restaurant
JL. Poppies 2, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361
+62 361 760063
営業時間:8:00〜0:00
定休日:無休

コメントを残す