JUMP!!

タイ・バンコクにおじさん3人怪魚ツアーに行ってきた!〜Day2〜

バンコク怪魚ツアー珍道中2日目はホテルから30分ぐらいの超有名釣り堀「PILOT 111」です。
ここはオレも4年ほど前に行ったんだけど、かなり渋いんですよね・・・果たして釣れるんでしょうか。

PILOT 111

2日目の釣り場はバンコク東部、初日のBOON MAR PONDの近くにある釣り堀「PILOT 111(パイロット 111)」。

PILOT 111のレギュレーション
・ラインの規定はないけど、PE2号以上、ショックリーダー40lb以上推奨。
・ルアーはなんでもOK ワームも可。
・フックはバーブレス
・基本的には取り込み、リリースは自分でする。

レギュレーションは必ず守り、マナーよく釣りをしましょう。

舗装されている・・・。
到着してまず最初にびっくりしたのは、ゲートからレストハウスまでの道が舗装されている。そしてレストハウスは増築され、トイレなどの施設もめちゃくちゃキレイになっている。儲かってんだな〜(笑

PILOT 111
レストハウスの白い部分から奥は以前なかった。池の状態は以前と変わらず程よく草が被っていて、雰囲気だけは「ものすごく釣れそう」なんだけどなぁ。

ジャイアントスネークヘッド
朝イチはまず、ジャイアントスネークヘッド(現地名チャドー)を狙うことにしました。前回来たときはバイブレーションのリフト&フォールで釣れたんですが、最近はそれには反応しないとのことで、ダブルスイッシャーをつけて投げまくる。
程なくして池の奥の方でボイルが始まったので行ってみると、チャドーがミサイルのようにドッカンドッカン飛び跳ねてベイトを追っている。いまだっ!
ダブルスイッシャーの高速リトリーブに出た! 喰うと同時にジャンプして逃げ惑うチャドー。日本の雷魚って跳ねるっけ? 上がってきたのは紫の柄がキレイな60cmほどのキレイなチャドー。歯がすごい。このチャドーは日本の雷魚のように口に入るものは丸呑みするだけでなく、大きな魚などに噛み付いて肉を引きちぎるように食べるんだそうです。だから歯がすごいのか。

メガバス(Megabass) ルアー X-PLOSE NC プロブルー
メガバス(Megabass) (2013-04-04)
売り上げランキング: 228,635

 
 
バラの腹から出たルアー
そんなチャドーの餌に、死んだバラマンディをまるごと池に投げ入れているんですが、その作業をしていたスタッフが近づいてきてフックのないルアーを4つくれました。聞けば餌にしたバラマンディはルアーを飲み込んでしまって死んだ個体だそうで、チャドーの餌にするためにお腹を裂いたらルアーが出てくるんだとか。
こうやって死なさないためにもリーダーは太めにして池の中に残さないようにしないとね。

レストハウス
チャドーを1本上げたあとはパタリと魚の気配が消えた・・・。しょうがないので早めのご飯にしましょうと皆でレストハウスへ。うーん、4年前と違ってオシャレになってる(笑

レストハウス
バンブーの家具に吹き抜ける風が気持ちいい。

カオパット
お昼ご飯は「カオパット・ネーム」。ネームという発酵したソーセージを使ったチャーハンです。濃いめの味付けが美味しい。前も思ったけど、ここの料理はレベル高いですよ。釣り堀だけでなくレストランとしての利用だけで来るお客さんもいるほどです。

ヤムウンセン
ヤムウンセン(春雨サラダ)には魚肉ソーセージみたいなのが入ってる。(追記:ムーヨーという豚肉の練り物だそうです)辛さはほどほど。

トートマンクン
トートマンクン(海老すり身のフライ)はちょっと硬かったけど、味は抜群。もちろんシンハービールにめっちゃ合う。そりゃ飲むよね。

竿がボキッ!
食事の後、オレはバラマンディを3バラシ、Mさんは強烈な引きを2バラシ。そんな中、Tさんにガツンと大きなアタリが!
数分ファイトしていたところでバキッ!!結構太めなロッドが折れてしまった・・・。ティップ側をシゲさんが持ち、Tさんが巻き上げるという二人羽織的なファイトで上がってきたのは・・・。

チャオプラヤージャイアントキャットフィッシュ
10kg近い大きなナマズ「チャオプラヤージャイアントキャットフィッシュ」です。長く伸びたヒレがカッコいい! けど顔はなんだかマヌケヅラですね(笑

なんとかバラもキャッチ
その後、餌やりタイムで活性が上がったところでなんとかバラマンディもキャッチ。サイズは70cm、6kgほどかな。初日の養殖池と比べると痩せているけど、色がガンメタリックでカッコいい!

 
 
M氏もキャッチ!
最後の最後、もう終わろうかというところでMさんにバラマンディがヒット!なんとかキャッチしょうと焦ったか、ちょっと無理しちゃったら、今度はMさんのロッドがボキッ!
実は、オレも初日にフッキング直後に折っちゃったんですよね・・・3人が一人一本ずつロッドを折っちゃうって・・・。
クレジットカードの保険で直せないかな。電話してみよう。

アジアンレッドテールキャットフィッシュ
帰る準備をしていたら、地元のアングラーがでっかいナマズを上げていた。見に行ったらアジアンレッドテールキャットフィッシュという種類らしい。カッコいいなぁ。

そんなわけでホントにいろいろあった2日目が終了。暑さと釣れなさとロッドを折ったショックで3人共結構グッタリ(笑
今日からはバンコク市内のホテルなのでここから1時間ぐらいかかります。ホテルに向かいましょう。

Qui Hotel
この日から2日間お世話になったのはオンヌットにあるQui Hotel。

マッサージ店
ホテルの場所は便利とはいい難いけど、すぐ近くに4件並んだマッサージ屋さんが1時間200バーツと安いのが嬉しい。毎日行くしかないっしょ。シャワってマッサージ行って、一休みしたらご飯に行きましょ〜。

コメントを残す