えびのつりぼり

バンコク・クリスマスはタイで過ごそう!「えびのつりぼり」でエビ料理をお腹いっぱい食べまくり!

今年もクリスマスはタイのバンコクへ。寒い日本を離れて連日30度オーバーのバンコクでゆっくり過ごしましょう♪

夜便でバンコクへ
今年もピーチにお世話になって、午後9時半発の飛行機でバンコクのスワンナプーム国際空港へ。到着は現地時間で翌日の午前0時なので寝ていれば着いちゃう。時差も2時間と全然辛くないのでおすすめですよ。ちなみに那覇からの往復で23000円ほどでした。やっす。

NaNaのHOPE LAND HOTEL
空港から爆速チューンドタクシーで40分ほどでホテルに到着。今回はスクンビットのナナ駅近くのHOPE LAND HOTELというところ。一泊3000円台でプール、ジム、朝食付きという幸せな環境です。

えびのつりぼり
前日深夜に着いたにもかかわらず、飛行機の中でぐっすり寝たので初日も午前中から活動開始! チャトチャックウィークエンドマーケットに行って早々に土産物を揃え、その足で友人に教えてもらった「えびのつりぼり」というエビ釣り場へ。ここで日本人の友達と合流してエビを釣ってご飯にしましょう。

釣り堀全景
大きな釣り池は2つに分かれていて、それぞれにたくさんのエビが放されています。グルッと回りに配置された椅子に座って糸を垂れるというわけです。

エビ釣りセット
太めの道糸に小さめのトウガラシ浮きとちょっぴり曲がった針のついた2mほどの延べ竿、餌は鶏のレバーを細かくしたもの。それとおしぼり。

うじゃうじゃ
釣り池の中には大きなエビがうじゃうじゃ。長い青い腕が特徴的なオニテナガエビですね。

シンハー・ビール
釣りのお供はシンハービール。東南アジアらしくヌルいビールに氷を打ち込んで飲みましょう。

釣りすぎた!?
前にエビ釣りをしたときはかなり難しく、この日も苦戦するかと思ったんですが思った以上に釣れすぎて・・・気づいたら2人で20匹ほど釣っちゃっていました。

トム・ヤム・クン
小一時間釣りを楽しんだあとは奥にある、エアコンが効いた部屋に入ってランチタイムです。当たり前ですがエビ料理が充実したメニューから、まずはトムヤムクン。大きなエビがゴロゴロ入っていて美味い!

トートマン・クン
これはトートマンクン。エビのすり身のフライです。これがフワフワで今まで食べた中で一番美味しいトートマン・クンでした。青唐辛子のソースを付けてピリ辛にするとなお美味し。

クン・パッポン・カリー
有名なカニのカレーのエビバージョン「クン・パッポン・カリー」も絶品です。優しい辛さのカレーで、殻のまま食べちゃえるほど柔らかい。

塩焼き
最後に大量の塩焼きが・・・え!? 釣ったの全部塩焼きになるの? 今までの料理に使ってると思ったのに。そんなわけで一人10匹近くの塩焼きを食べることになってしまいました。もしここに行かれることがあっても調子に乗って釣りすぎないようご注意を(笑 でも、塩焼きもめっちゃ美味しいのでオススメですけどね。

えびのつりぼり
Rotchanamin Alley, Khwaeng Wang Thonglang, Khet Wang Thonglang, Krung Thep Maha Nakhon 10310
+66 2 158 9300
営業時間:11:00〜0:00
定休日:なし

コメントを残す