居酒屋 根夢(ごん)とおでん京香

ご近所友達ハチヨコさんを誘って呑み。
先日、沖縄そばを食べに行った根夢(ごん)に今回は居酒屋として。


沖縄の居酒屋としては珍しく内地の魚系を多く取りそろえていて、この日も近海物のマグロなどオススメメニューはどれも美味しそう。
キスの天ぷら、近海マグロの6種盛り、アジの塩焼きなどを注文してみる。
天ぷらはサックリ揚がった衣の薄い内地風。美味いなぁ。
マグロの刺身は赤身、中トロ、大トロ、カマトロ、ノウテン、赤筋肉の6種。
赤筋肉はショウガとごま油で食べるんだけど、馬肉っぽい歯ごたえ。初めて食べた。
デザートのクリームブリュレがなかったのが残念。
昼間に売り切れるのかな・・・今度またそばを食べに行って注文してみよう。

居酒屋 根夢(ごん)根夢サラダマグロ刺身6種盛りキスの天ぷら

で、その後は二次会の場所を探して銀天街へ。
今ではすっかり寂れてしまった商店街でなんですが、第3土曜日には銀天屋台まつりを開催するなど活気復活に頑張っているところです。
お目当ては台湾屋台だったんだけどこの日は見あたらず・・・。
たまたま休みの日だったのかな?残念。
気を取り直して、もう一つのグルメ情報「腕サイズのテビチが出てくるおでん屋」へ向かうことにしました。

夜の銀天街おでん 京香メニューはほとんど100円特大テビチはトロトロ

銀天街の外れ、コザ琉映館の向かいにある「おでん京香」がそこです。
赤ちょうちんが昭和な香りを漂わす店。
店内は低いカウンターと座敷があって、カウンターの奥には大きなおでん鍋がドーン。
ジュークボックスがあるのが何とも不思議な感じ。
メニューは「おでん」。
具材は400円のテビチ以外全部100円なんですが、これがどれもデカい。
ジャガイモは拳よりも大きく、豆腐(厚揚げっぽい)は数百グラムはあろうかという大きさです。
そしてウワサのテビチは、まさにウワサ通りの「腕」サイズでした。
500mlのペットボトルぐらいのテビチはいくら骨が多いといってもかなりの食べ応えですよ。
しかもどれも味が染みていて美味いんです。

聞けばこの場所で39年も続けていらっしゃるという。
ママさんは若そうに見えましたが、20代で店をはじめたとしても60〜70代・・・!?
かなりディープなコザ体験が出来ました。
ここはまた来るしかないね。今度は二次会ではなく。


より大きな地図で 沖縄食べ歩きリスト を表示

居酒屋 根夢(ごん)とおでん京香” への4件のフィードバック

  1. ??夢根には随分むかーし行ったことがあるなぁ。確か娘がまだ小さかったから10年くらい前かも(^^;
    ただ、その時は余り好みじゃなかったから再度行くことはなかったけど、また行ってみたいもんだ。
    夜の方がいいかもだけど(^^;
    おでんもいいですね。食いたい(^^;
    風車(かじまやー)http://okiguru.seesaa.net/article/103238690.htmlもいいよ(^^

  2. マグロの刺身盛りウマそ〜!!

    おでん京香も気になる〜
    デカいじゃがいもを頬張るKawaさんの姿がなんとなく想像できます(笑)

  3. 美味しかったです!
    楽しかったです!
    誘っていただいてありがとうございます!
    もう、一時はおなかが減ってどうなることかと思っていました・笑
    ガルル。

    おでんも楽しいところでよかった!
    屋○ちゃんありがとう♪

  4. >rioさん
    風車美味しそう!ぜひ今度行ってみますね。

    >けつさん
    おでん京香よかったよ。でもジャガイモを頬張るほどお腹空いていなかったんだよね〜。
    今度は一次会で行きましょう。

    >ハチヨコさん
    次回はぜひ台湾屋台リベンジを!
    情報求ム!

コメントを残す