TOKYO outside Festival 2018

新宿のど真ん中でアウトドア!? TOKYO outside Festival 2018に行ってきました。

先週末、新宿の都庁の真下にある新宿中央公園で開催された「TOKYO outside Festival 2018」に行ってきました。
桜の咲く春の暖かい陽気で大盛り上がりでしたよ。

TOKYO outside Festival  2018
アウトドアの達人 田中ケンさんの会社が主催する「TOKYO outside Festival 2018」は数多くのキャンプ用品やフィッシング用品、クルマなどアウトドアブランドが勢揃いして、都会も真ん中で楽しもうってイベントです。

軽トラが大変身!
おもちゃ箱みたいな楽しさ満開な軽トラック。

ツリークライミング
大きな木に子供がいっぱいぶら下がってる!ツリークライミング楽しそうだなぁ。

APIOのジムニー
青空に映える、ハーレーブルーのAPIOのジムニー。エナメル塗料風の深い艶のあるブルーをところどころエイジング加工してアンティークな雰囲気にしていました。ベージュのホイールとあってますね。

アウトドアグッズの展示販売
アウトドアグッズはいろいろなものがアウトレット価格で販売されていて、オレもチタンのコッヘルを1,000円で買ってきました。

三脚にも取り付けられるテーブルがほしかったけど、出張中で買うには重い(笑

アイアンの焚き火台
あとコレ!アイアンで出来た焚き火台なんだけど、全部合わせて3kg程度だし、ダッチオーブンを吊るチェーンフックもついてる。んー、35,000円かぁ。通販もやってるみたいだから少し悩むか。

冒険用品の店
冒険用品の店もヨコザワテッパンを携えて出店していました。毎日配信しているYouTubeの収録をやっていて、オレも数回写り込んでたり(笑

見上げれば桜、その先には都庁と沖縄との空の景色の違いに戸惑いながらも、ぽっかぽかの陽気で気持ちよかったなぁ。隅々まで見て歩いて気づけば4時間も歩いてた。アウトドア、キャンプ熱も高まってきたし、今年はいろいろ遊びたいなぁ。

TOKYO outside Festival 2018

コメントを残す