銀座 魚勝

東京都 中央区・銀座 魚勝で飲もう!って誘われていったら九州会だったでござる。

夕方、仕事していたらO氏から、実は東京にいるんだよ・・・と連絡があり「銀座 魚勝で」と指定が。
さすがO氏、銀座に行きつけがあるんだと感心しつつ向かうと、6人での飲み会がセッティングされていました。
福岡、長崎、宮崎×2、大分、そしてオレだけ九州人じゃない・・・けど沖縄在住ってことで仲間に入れてもらって九州会スタート。

お通しの鯖の燻製と梅干し
銀座 魚勝は2014年2月に京橋から移転オープンした店で、銀座という立地ながら美味しくリーズナブルな旬の野菜、魚、そして宮崎の尾崎牛を食べられることで人気の店です。
お通しは塩鯖の燻製と梅干し。この香ばしい燻香と梅干しのクエン酸が食欲を掻き立てます。

とり天
大分出身の女将さんと、同じ大分出身で今回の飲み会の首謀者Sさん監修の「大分名物 とり天」はサクサクでしっとり。辛子酢醤油ってのがまたさっぱりとしていいですね。

こんにゃく、レンコンのきんぴら
「ピリ辛こんにゃく」と「レンコン塩金平」はこの店定番のおばんざいで、ピリ辛こんにゃくは尾崎牛の切り落としを使っていて肉の旨味、甘みとピリ辛で箸が止まらない。大きめに乱切りされたレンコンもザクザクとした歯ごたえで美味い。

生海苔と新じゃがのさっと煮
旬の生海苔を使った「生海苔と新じゃがのさっと煮」。潮の香りとホクホクのジャガイモの相性バッチリ。

お造り
お造りは、つぶ貝、カンパチ、生ダコ、イワシ、ヤリイカ、アジ。刺身の角も立っていてアジやタコの飾り包丁もキレイだ。

さきいかバター
一度食べたらハマる人続出の「さきいかバター」。これはぜひ家呑みでも真似したい。香ばしい香りとバターのコクがさきいかを立派な料理に昇格させています。

自家製がんも
自家製の生がんもは表面カリッと、中はフワフワでホクホクの百合根入り。上品ながら存在感のあるがんもですね〜。

ハタハタ唐揚げ
サクッと揚がったハタハタの唐揚げ。さっとレモンを絞って熱々をかじり、日本酒をキュッと流し込むと至福のひととき。日本酒は秋田県の阿櫻なんかが合うかと。
ここは日本酒のラインナップもステキで、この日も20種類ぐらいラインナップされていました。

尾崎牛ロース芯ステーキ
メインの尾崎牛ロース芯ステーキは絶妙な焼き加減。柔らかで程よい脂がたっぷりの山葵とよく会います。

焼きビーフン
ここから〆ラッシュ焼きそば、焼きビーフン、炒飯と続きます。6人だから一口づつだけど、なかなかのボリュームでしたよ。
中でもこの具材の旨味が染み込んだ焼きビーフンと、

納豆チャーハン
納豆炒飯が美味かった!

弥左エ門いなり
おみやげにいただいた「弥左エ門いなり」は、店舗裏にある宝童稲荷神社というお稲荷さんに感謝を込めてご奉納するために考えたもので、数量限定。予約もできず「行った時にあればラッキー」ないなりなんです。ほのかに甘いお揚げに具だくさんな「香る五目」とふわっと炊き上げた穴子と山葵を詰めた「わさび穴子」の2種入りで、お土産、差し入れなどどこにもっていっても喜ばれる一品だと思います。もちろん翌日の朝ごはんにぺろり。
多分沖縄に帰るまでの1ヶ月にもう一回いくな・・・いや、2回かな?

銀座 魚勝
東京都中央区銀座4-3 銀座スバルビル2階
03-6264-4774
営業時間:17:00〜24:00(土日祝 15:00〜23:00)
定休日:月曜日

銀座魚勝魚介・海鮮料理 / 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

夜総合点★★★★ 4.3

コメントを残す