まぐろだけボーノ 白川

東京都港区・看板のないマグロ専門店「まぐろだけボーノ 白川」で三色丼を食べてきました。

朝の冷たい空気も悪くないなと思ったのもつかの間、歩いてるとそこそこ暑い。
新宿のホテルは喫煙室しか空いていなくて前身がタバコくさくなってしまった・・・。

東京都庁
お上りさん状態でこんな写真を撮っちゃったりしながら、この日から宿が変わるので大きな荷物を抱えて六本木へ移動。

まぐろだけボーノ 白川
ポツンと一人作業だったので、ランチも一人。さてどこに行こうか。
とググってみたらすぐ近くに変わったお店があったので行ってみました。地図を見ながら前まで行ってみると、店名がない・・・暖簾のようにみえたものは酒蔵の前掛けでした。

メニュー
カウンター7席しか無い極狭な店内でメニューを見上げながら席が空くのを待つことにしましょう。三色丼だな。

寡黙な大将
席につき、注文すると寡黙なご主人が鮮やかな包丁さばきで、その場で柵から切り分けた刺身を丼に並べていきます。

三色丼
三色丼は、酢飯を覆い隠すほどに並べられた赤身、その上に中トロ、端にはトロすき身がどっさりと乗っています。赤身なんて12枚ぐらい入っていましたよ。ハッキリいってご飯が足りません。っていうかマグロが余ります。丁寧に叩かれたトロすき身がふわふわでうまいっ!

この店、最初は名前もなかったそうですが、常連さんが「まぐろだけボーノ」と呼び始めてこの名前になったんだとか。外観は怪しいけど味は確実です。職場から近いのでまた行きそう。

まぐろだけボーノ 白川
東京都港区六本木2-3-3
03-3505-6088
営業時間:11:30~14:00 18:00~ネタが切れるまで
     土曜日は 11:30~14:00
定休日:日曜、祝日

まぐろだけボーノ 白川寿司 / 六本木一丁目駅赤坂駅溜池山王駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

コメントを残す