かき広

四日市市・冬季限定営業の「かき廣」で牡蠣づくしを食べてきました。

実家はずーっと四日市にあるんだけど、かき広って知らなかったなぁ。
まぁ、実際四日市周辺にいたのは高校生までだから、割烹っぽい店なんて知らなくて当然か。

かき広
こんな立派な割烹が10月から3月までの冬季限定営業でやっていけるってスゴイね(笑

酢がき
今回はA定食(4,100円)をお願いしました。B定食(3,800円)との違いは土瓶蒸しのあるなしだけで、昼の夜もこのAB定食がメインになっているのでメニューは変わらずです。
まずは酢がき。小振りの牡蠣が7個も入っていました。お酒を飲もうか悩んだけど、夕方からクルマを運転する予定があったのでパス。日本酒は広島の賀茂鶴とか揃えててなかなか。

カキフライ
カキフライは5個。サクッとジューシーでとろり。さすが海のミルクです。三重は牡蠣も有名で、的矢や浦村などありますが、この牡蠣の産地は広島でした。

土手焼きの牡蠣
大粒な牡蠣がこれでもかと盛られている舟が運ばれてきました。これが土手焼き(味噌鍋)の牡蠣です。一体いくつ入っているんだろう・・・。

土手焼き
ぐつぐつ煮えてきました。牡蠣はあまり火を通しすぎないようにね。

土手焼き
火を通してもほとんど縮まないぷりっぷりの大粒牡蠣!うみゃい!

土瓶蒸し
土瓶蒸しは絶対頼んだ方がいいです。ということはA定食にした方がいいってことですね。他と違って甘みを感じる出汁は香りよし、味よし。

釜めし
〆は2合ぐらいの小さめの釜めしです。薄味で昆布だしの香りがいいですね〜。

釜めし
たっぷりあるので始めは普通に味わい、2杯目はワサビ、海苔をのせて出汁茶漬けにしていただくのもいいですよ。そしてここで!先程の土瓶蒸しの出汁を使うと更に美味い出汁茶漬けが食べられるって訳ですよ。
寒い冬、牡蠣を食べて精力つけて乗り切りましょう!

かき廣
三重県四日市市西新地4-7
059-352-8450
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:10/1~3/31迄営業 シーズン中無休(12月31日・1月1・2日・3日を除く)

かき広郷土料理(その他) / 近鉄四日市駅あすなろう四日市駅川原町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す