@font-faceすげー

今さらなのですが、仕事でいろいろ調べていたら発見。
SafariのWebkitに準ずるCSSなのかな?
これが一般化してきたらヘッダとかでイメージを使うことが少なくなるかも!?

でも、まだ対応しているのはSafari 3.1だけ。
個人的にもFireFoxファンなので対応もしくはアドオンで何とかしてもらたいところ。
まずはSafariでこのページを見てみてください。

■表示例

abcdefghigklmn

■ソース

CSSソース
@font-face {
font-family: Ginga;
src: url("font/Ginga.ttf") format("truetype");
}

.ginga {
font-family: Ginga;
}

XHTMLソース
<div class="ginga">
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz
</div>

これが一般化すればローカルにインストールされたフォント以外も表示可能になります。
ただ、今のところライセンスの問題があるようですね。
ちなみに今回のフォントはこちらを使わせていただきました。

@font-faceすげー” への2件のフィードバック

  1. >I氏
    さすがに企業のページでSafari専用はあまり意味がないかと…。
    作るならiPhone用サイトでしょうかねぇ。

コメントを残す