【アンスリウム実生】あまり変化無し

時期的にしようがないんだろうけどアンスの成長は非常にスローペース。
毎日カタツムリを警戒しながら見守っています。

アンスリウム・スカデンス 発芽後約2.5ヶ月アンスリウム・マグニフィッカム 発芽後約4ヶ月ブロメリア・バランサエ 発芽後約2ヶ月アンスリウム・ヴィチフォリアの新葉と花芽

スカデンスは早い物がようやく三枚目が出てきたぐらい。
マグニフィッカムは四枚出ていた一番早い物がカタツムリの餌食になって一枚も葉が無くなってしまったんですが、そこから一枚新葉が出たところ。
斑入りはやっぱり成長が遅く、まだ三枚目。
それに比べて成長が早いのがブロメリア。
実生の中では一番最後に発芽したのに、一番デカク成長している。

ここ数日、昼間の気温が高いので新葉、花芽がグングン伸びている。
ヴィチフォリアもその一つ。
温室に入れてから初めての葉なので焼けたりしないか注意しなきゃ。

コメントを残す

Previous post てだこ模合でピザ三昧
Next post OS再インスコで悪戦苦闘

translation

Category

Archives

Twitter