台湾・北投駅前の水煎包屋で朝ごはん

今回の台北滞在は2泊3日。実際は忘年会以外の予定はなかったのですが、1泊で帰るのは勿体無いなーと。
2日目、朝起きて早餐(朝ごはん屋)を探すも見当たらずに駅前の水煎包屋で食べることにしました。

森水煎包
駅前の森水煎包。水煎包(スイチェンパオ)ってのは蒸し焼きにした饅頭で、肉まんの皮が焼いてあるって感じかな。夜市でも人気。

店の奥で手作りしてる
店の奥では男性が生地で具を包んでいる。その場で焼いてるってのがいいですね。

水煎包(スイチェンパオ)
ニラまん、肉まん、キャベツまんを2個ずつ買って、3人で分けました。5個買うと1個無料らしい。

豆乳
台湾での朝の飲み物は豆乳で決まり。ここは甘いのしかなかったけど、ホントは鹹豆漿(シェン トウジャン)が好き。

キャベツまん
具沢山のキャベツまん。キャベツの優しい甘さがクセになる美味しさ。肉まんはちょっと脂っぽかったかな。生地がもっちりしていて腹持ちもいいので、朝ごはんにはいいかも。

森水煎包
台北市北投區光明路21號

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。