盛岡八幡宮

4年ぶりの盛岡からのあまちゃん推し健在の久慈へ

前日、盛岡手前にある紫波町ってところにある道の駅で夜を明かしたんですが、とうとう1桁でした。
ニュースでも取り上げられるほど冷えたようで6度は今期最低気温だったようです・・・。

そこから盛岡市内へは30分ほど。目的地の酒蔵あさ開の見学まで時間があったので、盛岡八幡宮で旅の安全を祈願。
盛岡は震災のあった年に出向で何度も出張できていたんですが、その時は2月で真冬。毎回大雪でした。

あさ開
酒蔵のオープンと同時に飛び入りで工場見学を申し込み。

あさ開の酒造所見学
昔ながらの手作業と近代的な機械生産とで作っているそうで、やっぱり手作業で作った日本酒は高かった(笑

ベアレンビール醸造所
そしてもう一つ情報を得て、今度はベアレンビール醸造所へ。駐車場がビールのデザインでかわいい。

ベアレンビール醸造所見学
小さな工場で建学はすぐ終了。自分用にビールを買っておきました♪
そこから市内に入ってぼちぼちお仕事。今回はまだ炎上案件などなく順調かな。とはいえ、来るはずの資料が届かないってことなので、一気に久慈市まで移動しちゃいますか。

琥珀丼
久慈市といえばNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台ですね。見てないけど。
いまだに街を上げて北限の海女を猛アピールしています。
お昼ごはんは久慈市のもう一つの名産品(?)琥珀の名前を冠した「琥珀丼」。これでもかと海鮮が乗っていて、その下にはウニ、更に下には地元の名産ほうれん草、最後にはステーキと詰め込み過ぎな過剰ボリュームな丼でした。味?そりゃ美味しいに決まってますよ(笑

じぇじぇじぇ
お腹いっぱいで眠くなりながら、道の駅で仕事をし、キリがいいところでロケ地の小袖海岸もちらっと見てから岩手県をあとにした一日でした・・・。

道の駅くじ やませ土風館 山海里(さんかいり)
岩手県久慈市中町二丁目5-6
0194-66-9111
営業時間:11:00〜19:00
定休日:無休(12月30日~1/1のみ休み)

山海里魚介・海鮮料理 / 久慈駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメントを残す