AUGM鹿児島食べ歩き編 〜重冨荘の「カフェ・ド・マリーエ」で再会を祝す〜

鹿児島入りした日の夕方、Nさんが数年ぶりの再会の場所として素敵なカフェを用意してくれました。
同時に鹿児島入りしたHさんと一緒にNさんと合流!

カフェ・ド・マーリエ
市内、天文館からタクシーで10分ほどで到着したのはマナーハウス島津重富荘というところ。国の有形文化財に登録された島津久光公の別邸で、現在は結婚式場として使われている素敵なところです。その一角にあるカフェが「カフェ・ド・マリーエ」。

エントランス
なんとも重厚なレンガ造りのエントランス。このレンガの組み方は素晴らしいですね。

内装
内装は天井が高く、長い梁が時を感じる。こりゃオシャレだなぁ。パーティウエディングにも人気なんだとか。この日もウェディングフォトの撮影に来ていましたが、このロケーションは画になりますね。

内装
錦江湾を見渡す事ができるパノラマビューな窓側にはソファ席があって、ここから眺める桜島が最高にキレイなんです。台風接近中で天気が心配だったけど、晴れ男のパワーか素晴らしい景色を見ることができました。

桜島
それがこの桜島!頭頂部分に雲がかぶっているものの、噴火(火山灰の噴出)も2回ほど見ることができました。

泡でカンパイ
明るい時間からシャンパンでカンパイ!この一杯のためだけにここに来る価値があるなぁ。
3人で話しながら、夕陽に色が変わる桜島を見ながらのんびりすることができました。さてさて、そろそろご飯に向かいますか。

重冨荘 カフェ・ド・マリーエ
鹿児島県鹿児島市清水町31-7
099-247-3131
営業時間:11:00〜23:00
定休日:月曜・火曜日(祝日除く)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。