沖縄そば博物館

沖縄三越隣のゼファー那覇タワー(元コム・ディー)に10月1日にオープンした「沖縄そば博物館」に行ってきました。沖縄そば博物館は8店舗の沖縄そば屋とぜんざいの富士屋、ブルーシールアイスが出店する2フロアにわたる「沖縄そばテーマパーク」なのです。
コンセプトは「旨い沖縄そばを食べたい! 旨い店をたくさん知りたい!」らしいので期待してみたのですが…。

ゼファー那覇タワービル沖縄そば博物館食券販売機横のパネル
まずどうかと思うのが入り口を入ってすぐの食券販売機。
せっかく沖縄そばの歴史や材料などの資料パネルがあるにもかかわらずそれらを見せるより先に食券を買わせようというのか。
販売機の横には各店舗のロゴとメニュー(写真は代表メニューの1点だけ)が書かれたパネルがあるけど、こんなの見るよりそれぞれの店舗の雰囲気やダシの香りなどを嗅ぎながら注文できるようにしたらいいのに。
とりあえず聞いたことのない「沖縄すば家 川(せん)」の炙り豚バラすば(とんこつ風味)に決めて食券を購入しました。

食券を店員に渡し、フロアを見渡すと…大きな食堂?チープな机に似合わないイス。
学園祭のような同じ木枠のブースに看板だけ違う店舗が並んでいます。
大々的な「博物館」という名前を冠している割にはショボ過ぎます…。
沖縄そばの歴史や材料などの資料パネル沖縄すば家 川(せん)炙り豚バラすば(とんこつ風味)
しばらく待つとそばが運ばれてきました。
大きな炙り豚バラが2枚、細切り昆布、カマボコ、ねぎがトッピングされた見た目も豪華なそばです。
スープはラーメンっぽいコッテリとしたとんこつで、今まで食べた沖縄そばのとんこつダシとはちょっと違います。そのコッテリスープが細いストレートの平麺にはちょうどいいな。
沖縄そばとしてはちょっと違うかもしれないけど、美味しいです♪
後で聞いたところによるとこの川(せん)というそば屋は沖縄そば博物館にしかないお店だそうです。

そばが美味しいだけに店舗の内装代をケチった感がやっぱり惜しい…。

【追記】沖縄そば博物館は沖縄そば博として2008年3月6日に豊崎ライフスタイルセンターTOMOTONに移転しました。


大きな地図で見る

沖縄そば博物館” への8件のフィードバック

  1. あら、残念。ラジオとかで気になってました。でも、このラーメンそば気になります。まるで沖縄出身のわたしと福岡出身の夫のMIXのよう(笑)

  2. >こっこちゃん
    内装は目をつぶってそばだけ味わいに行きましょう(笑
    コッテリとんこつなかなかですよ♪

    >なっちゃん
    なんでも来年(?)にはビルごと建て直すそうですからその時にリニューアルするのかな?

  3. おお、行かれましたか。
    なんか、内装的には思った通りな感じがしてます。

    ワタシは情報発信を期待してたんですけども味で勝負ですかね。

    こちらのネタで言及させて頂きます。

  4. >sunnyHIGAさん
    店構えは・・・ですがこの先何かネタをしくんでいるんでしょうかねぇ。
    このまま終わってはなんだったんだ!?って話ですよね。

  5. ピンバック: 沖縄の未来への提言

コメントを残す