プミポン国王生誕パレード

LONG LIVE THE KING – タイのプミポン国王の誕生パレードに行ってきたよ。

12月5日はタイのプミポン国王の誕生日で、バンコク西部の王宮周辺で生誕式典が行われるということで見に行ってきました。

この日は、というか12月に入ったぐらいから国民の多くは国王のシンボルカラーである黄色を身につけることが多くなり、街のいたるところで黄色いTシャツが売られています。
せっかくパレードを見に行くなら黄色いものを着ていかなきゃねってことで、180B(約660円)のこんなTシャツを買ってみました。

黄色いTシャツ
これを着て、夕方4時頃に王宮周辺へ向かいました。

トゥクトゥクで
BTSシーロム線終点のナショナルスタジアム駅からトゥクトゥクに乗ったのですが、相変わらずの爆走であっという間に王宮周辺。パレードのスタート地点の王宮前で降りました。

プミポン国王生誕パレード
パレードではいろんな人が歩いていたんですが、学生など見た感じではごく普通の人が多く、なかには自分のバッグを持ったままとかスマホで撮影しながらとか、結構ラフな感じで歩いているのが面白かった(笑 日本じゃありえないね。

プミポン国王生誕パレード
なかにはこんな感じのカチッとした人たちもいたんですけどね。

LONG LIVE THE KING – タイのプミポン国王誕生パレード #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

イルミネーション
日が暮れる頃には街路樹はイルミネーションでキラキラ。

願い事を書いて掛けるのかな?
王宮前広場では各所にステージが組まれて舞踊などが開催されていました。本当ならここにプミポン国王も出席するはずだったのですが・・・。

NHKニュースより

タイ国王 誕生日も式典に出席せず
 タイで国民から絶大な尊敬を集めるプミポン国王が87歳の誕生日を迎えましたが、医師からの助言を受けて、予定されていた記念式典への出席を取りやめ、入院先の病院の前などには多くの人が集まって国王の健康を祈りました。
 タイのプミポン国王が87歳の誕生日を迎える5日、首都バンコクの王宮では記念式典が行われる予定となっていました。しかしプミポン国王は4日に医師団の診察を受けたところ、式典への出席を見送るよう助言を受けたということで、5日になって出席を取りやめることを決めました。地元メディアによりますと、国王の健康状態に大きな問題はないということです。
 式典が予定されていた王宮の周辺や国王が入院する病院には、国王のシンボルカラーである黄色のシャツを着た多くの人が集まって国王の健康を祈っていました。プミポン国王はことし10月に炎症を起こした胆のうを摘出する手術を受けたあと、バンコクの病院に入院していて、誕生日の記念式典を欠席するのは2008年以来6年ぶりです。病院の前にいた男の子は「王様の健康と長生きを願っています」と話していました。また60代の女性は「国王には会えませんでしたが、ゆっくり休んで健康になってほしいのでがっかりしていません」などと話していました。

というわけでお姿は見れず。
でも、こんなに国民に慕われる国王ってスゴイですね〜。
なんか貴重なものが見れて良かったな。でも、かなり歩いて疲れた・・・。

コメントを残す