通知センターにウィジェットを追加する「Vidgets」が便利。

iOS8になって画面上端からズルっと引き下ろす「通知センター」が便利になりましたが、それを更にグラフィカルにする「Vidgets」が更に便利にしてくれるんです。

通知センター
表示はこんな感じ。通知センターの「今日」のところに世界時計、カレンダー、天気、バッテリー残量、メモリ使用量などのウィジェットを追加表示できます。

Vidgets
Vidgetsを起動して、下の+アイコンをタップして追加したいウィジェットを選択します。

追加できるウィジェット
追加できるウィジェットはこんな感じ。世界時計や天気などはアイコンをタップして地域設定が可能。複数設置も可能です。
追加したアイコンは長押しで移動・削除が可能です。ただ、4個1列が基準で、3個で改行ということはできません。Separator(区切り線)で改行することは可能ですが、間に線を入れたくない時もあるんだよな・・・空白っていうアイコンがあればいいのに。

追加するにはここをタップ
Vidgets側で設定が終わったら、今度は通知センターで表示を追加します。一番下にある「編集」をタップします。

追加と位置変更
下段にVidgetsを見つけたら、+をタップして上段に移動させます。表示場所は右側のハシゴアイコンをドラッグして変更します。一番上が見やすいかな?
なかなか便利だからしばらく使ってみようっと。

Vidgets App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

コメントを残す