台湾旅行最強セット

台湾で便利だったアプリ「漢字確認君」

以前、台湾旅行時にはiPadによく使うフレーズを予め画像にして持って行くと便利ですよというエントリをアップしたのですが、今回の旅行では「漢字確認君」が大活躍でした。

今回ももちろん使うであろうフレーズは画像にして持っていったのですが、行き当たりバッタリな旅をしている身としては予定なんてあってないようなもの。突然行くたいところが出てくるわけでして・・・。

そんな時、タクシーの運転手さんに行き先を伝える方法として地図だったり住所だったりを見せるんですが、中国語の繁体字って読めないし書けません。ましてや年配の運転手さんだとマップアプリの住所じゃ文字が小さすぎて読めないらしい。

そこで活躍するのが「漢字確認君」。某ネコ氏に教えてもらったんだけど、これがなかなか便利。そして、ワールドワイドなiOSを活用して、キーボードに「中国語(繁体字・手書き)」を追加しておけばパーフェクトって訳ですよ。

キーボードの追加は「設定」→「一般」→「キーボード」で「新しいキーボードを追加・・・」から。

漢字確認君
よく見てもらえば分かるんですが、手書き部分の文字と表示された文字の一部が違いますよね?こんな風に少々間違ってもかなりの認識率で候補を表示してくれます。変換は単語でも熟語でもOK。文字もかなり大きく表示されるので「老眼が・・・」って人も安心ですね。
もちろん、打ち込んだ文字はコピペ出来ますので、Google翻訳などに持っていけば意味も分かるのでメニューや看板の確認なんかにも使えます。表示される文字は小さくなってしまいますが、iPhoneでも使えるので便利ですよ。

次回の台湾行きは9月末。今度はどこに行くかな〜。

漢字確認君 – 漢字の確認に! App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: 無料

コメントを残す