兆品酒店

バスで台中へ。

台湾5日目は台北から台中への移動日。台北のホテルをチェックアウトした後、バスで台中に向かいます。

その前に、同行人のお友達がやっているお茶屋があるというので休憩&顔を出しに行くことにしました。

青林茶葉の陳さん
台北市内、MTR行天宮駅からすぐにある青林茶葉はいろいろな中国茶やお菓子を扱っていて、店主の陳さんは日本語も上手でとっても気さくな方です。

中国茶をいただきます。
「遠慮しないでいろいろ飲んでね」と阿里山茶や凍頂烏龍茶を振る舞ってくださいました。2日後桃園に行く前にまた来ておみやげをここで買おうっと。

八方雲集
お昼ごはんはお茶屋さんの裏にある八方雲集という餃子屋。台湾全土にあるチェーン店なんですが、これが結構美味い。5個5NT$単位で買えるので人数やお腹の具合によって調整できるので嬉しいですね。

鍋貼と水餃
鍋貼(焼き餃子)と水餃(茹で餃子)、どちらも美味しいけどやっぱり水餃の方がモチモチしていて好きだなぁ。

さて、腹ごしらえもしたので台中に向かいますか。
台中へは台北駅の北側にある台北轉運站(台北 総合バスターミナル)からU-BUSというグリーンのバスで向かいました。乗車時間は約2時間半。
パラパラと降っていた雨が台中に向かうにつれて土砂降りに・・・。ei氏本領発揮か(笑

大雨だ〜!
台北駅についても雨はまだ止まず。雨具を着てタクシーを待つも3人分のトランクが乗るようなミニバン型タクシーがなかなか捕まらず。ようやく捕まえてホテルに向かって走ると、市内のあちらこちらで冠水してる。局地的大雨ってやつですね。でも、ホテルが近づくにつれて雨も止み青空も見えてきた。なんとか晩ご飯は雨に振られなさそうだ。

兆品酒店
台中で2日間お世話になるのは兆品酒店。駅前からはちょっと離れているけど、数年前に出来たという新館の方はとってもキレイで豪華です。

広い部屋〜♪
こんな広くてキレイな部屋におっさん3人お世話になります〜。

夜は逢甲大学という大学の近くにある逢甲夜市へ。ちょこちょこ摘んで最後にフレッシュジュースを飲んで帰ってきました。
台中市内の大学や高校の周りには必然的に夜市だけでなく昼間も営業している屋台や食べ物屋、洋服屋が集まっているんですね。明日はどこの夜市に行ってみようか。行き当たりばったりの旅は楽しいな。ただし、雨が降らなきゃね・・・。

コメントを残す