公園のファンキーな壁画

台北2日目。

台北滞在2日目。すやすや眠るオジサン二人をそのままにして、一人で朝の散歩&朝ご飯からスタート。

鹹豆漿と蛋餅(火腿)
ホテルから歩いて5分ほどの永和豆漿大王で定番の鹹豆漿と蛋餅(火腿)。鹹豆漿は温かい豆乳に黒酢や辣油を入れておぼろ豆腐状にして飲む(食べる)もので、朝ご飯にピッタリ。蛋餅は玉子と水溶き小麦粉を混ぜて焼いたもの。火腿ってのはハムのことで他にも肉髭(乾燥肉)や腸詰めなんかもあります。この店、朝から小籠包も食べられるみたいなので台北滞在中に一度くらい食べておくかな〜♪

撮る人を撮る人を撮ってみた
食事から戻って、二人の朝ご飯を兼ねたお写ん歩に出発です。明日からCOMPUTEX TAIPEIが始まるので、観光(3人共何度も台湾に来ているので観光ってほどじゃないけど)は先に済ましてしまおうって訳。

台湾といえばスクーター
市内をぐるっと6kmぐらいフラフラと。今日も晴天で暑かった〜。

Spot-Taipei(光點台北)
Spot-Taipei(光點台北)は元アメリカ領事館でいまは台湾映画文化協会がカフェと雑貨屋、イベントスペースなどを開放している場所。建物が歴史的で台湾映画好きが多く訪れる場所のようです。

公園のファンキーな壁画
こんな変わった壁画のある公園もあって、地下鉄やタクシーで観光するだけじゃ分からない場所ってまだまだあるんですね。

冰讃でかき氷とジュース
その公園のすぐ近くに、日本人観光客にも人気のかき氷屋「冰讃(ピンザン)」があるので一休み。ei氏はやっぱりマンゴーかき氷。ネコ氏はパパイヤミルク、オレはマンゴーミルク。何処の病院から抜け出してきたのか点滴を打ちながらかき氷を食べるおじいさんとかがいてビックリ(笑

迪化街
お写ん歩ラストは昔ながらの街並みが残る迪化街。乾物屋やお茶屋が立ち並ぶとおりなのでおみやげを買うのにもオススメ。オレはいつもここで円盤状の普洱茶を買ってます。今回もいつものお店で購入。

魚丸湯
ちょうどお昼時だったので永樂市場近くのお店で魚丸湯(魚肉団子のスープ)と排骨飯(パイクーファン)を食べました。

排骨飯
見た目はスゴイけど、薄切りでボリュームは軽め。80NT$。骨付き肉の下には結び昆布と空芯菜炒めが敷いてありました。やっぱり魯肉飯の方がオススメだなぁ。魯肉飯最高。

これで午前のお写ん歩は終了。ホテルに戻ってシャワって一休み。炎天下ではないにしても34度の中6km近くも歩けば疲れますよね。
夕方から台北駅周辺をフラフラしたりして、ひと疲れしたところでオレのリクエストで小籠包を食べに行くことにしました。

京鼎楼(ジンディンロウ)
向かったのは京鼎楼(ジンディンロウ)。鼎泰豊は高いし人が多いから、ちょっとだけマイナーなところへ・・・と思ったんだけど、いざ店内に入ると日本人だらけ(笑 うーん、やっぱりローカルな食堂が一番いいかも。

小籠包
でも、やっぱり小籠包や焼売は美味いねぇ。ヤケドするほどアツアツでは無かったけど大満足。

Edge of Tomorrow
お腹もイッパイになったところで、今夜もei氏のリクエストで映画館へ。今夜はトム・クルーズのEdge of Tomorrow。知らなかったんだけど、これって原作は日本のラノベなんだって?相変わらずの英語音声&中文字幕だったけど面白かった〜。昨日のGODZILLAの鬱憤は晴れたかも(笑

さーて、この後はWWDCの基調講演を聞きながら、あーだこーだ言いながらエントリ書きたいと思います。
オレがこのエントリを書いている横でおじさん二人は爆睡していますが・・・。そろそろ起こしますかねぇ。
そして、明日からCOMPUTEX TAIPEIです。明日も今日以上に歩きますよ。なかなかハードな台湾旅行になりそうです・・・。

コメントを残す