目立ったコマ落ちはありません

BDZ-EW1100で撮った動画をiPadで見よう。

せっかく録画機器がウチに来たんだから活用しないとね。
撮りためておけば長い移動時間が退屈しなくて済みそうですよ。

まず、BDレコーダー(BDZ-EW1100)をネットワークで繋ぎます。
有線でも無線でもいいんですが、インターネット(外部)に繋げる必要はないので余っていたWi-Fiルーターでアクセスポイントを作って、iPadと1対1で繋がるようにしました。

BDレコーダー側の設定は、ホームの「設定」→「おでかけ転送設定」で「おでかけ転送機器」を「スマートフォン/タブレットPC」に。
同じく「設定」→「通信設定」→「ホームサーバー設定」で「サーバー機能」を「入」にすれば準備完了。

Twonky Beam
iPad(iOS)側のアプリは Twonky Beam を使用。SONY純正の TV SideView ってのもあるんですが、LAN内だけでは動作しなかったので。(というかネットで見てると操作性が悪いと酷評されてる:笑)
Twonky Beam は無料アプリなんですが、DTCP-IP(著作権保護されたコンテンツの伝送技術規格)対応させるためにはアドオンを700円で購入しなくちゃなりません。ちょいと高い気がするけどしょうがないか。

Twonky Beam起動
起動するとこんな感じ。ネットワーク越しにBDレコーダーのHDD内にあるコンテンツを再生したり、BDレコーダーで変換したコンテンツをiPadにコピーしたり再生したりすることができます。

ネットワーク越しに再生可能
BDレコーダーのHDDの中には撮り貯めた映画やバラエティがズラリ。風呂の中で見たり、庭でハンモックに揺られながら見たり出来ますね♪

持ち出し可能
今のところiPad本体にコピーしてまで見る機会がないのですが、方法確認のために一つだけ変換してみました。これが動画再生時間と同じぐらいかかるんだよ・・・録画と同時に変換する設定もあるのでそちらを活用するのが良さそうだ。

目立ったコマ落ちはありません
スマートフォン/タブレットPC用書き出し設定では若干画質が落ちるものの、iPad miniの7インチ程度のスクリーンで見るには気にならないかな。目立ったコマ落ちもありません。

個人的にはネットワーク越しにBDレコーダーのHDD内にあるコンテンツを再生できればいいので、変換もしなくていいので楽ちん。ホームサーバー設定しておけばリビングのPS3からも再生できるし、こりゃ便利だ。

SONY ブルーレイディスクレコーダー/DVDレコーダー 1TB BDZ-EW1000
ソニー (2012-10-13)
売り上げランキング: 28,630

Twonky Beam: 動画/音楽/写真の再生/転送アプリケーション App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料

コメントを残す