パッタイ

スネークファームと中華街〜タイ・バンコク旅行記:3日目〜

早いものでタイに来て3日目。
明日から仕事はじめという方も多いかと思いますが、こちらはもうしばらくバンコクを楽しみたいと思います。


今日のブランチはサイアム・パラゴンという高級デパートのフードコートです。高級デパートなので世界の一流ブランドがテナントを構え、3階にはランボルギーニやベントレーまで売っていたりします。が、フードコートは庶民の味方。お気に入りのMBKよりは少し高めですが、それでも200バーツ(約600円)もあればお腹いっぱいです。今回注文したのはパッタイ。エビもどっさり入って125バーツ(約370円)。先日食べたセントラルワールドのものより断然美味いです。値段が1.5倍ですけどね。


食事が済んだら散策開始。今日はシーロム周辺に出かけてみました。目的はスネークファーム。タイの赤十字が運営する毒蛇研究機関で、館内には蛇の飼育施設の他に博物館なども併設されています。蛇の種類や捕まえ方をデモンストレーションするショーがあって、その最後には大きなニシキヘビを肩に乗せて記念撮影することができます。


蛇を見て歩いたあとは、ジム・トンプソンのタイシルクショップにあるカフェで休憩。スイカとパッションフルーツのスムージーとココナッツケーキを食べて、店内を物色。ここのシルクいいなぁ。帰るまでに何か買おうっと。それにしてもこっちに来てからフレッシュフルーツやそれらのジュースを飲みまくってます。安いし美味しいし、何より32度を超す暑さなので喉の渇きハンパないですから。台湾はマンゴー美味しいと思ったけど、タイはスイカが美味しいですね。こっちのマンゴーはペリカンマンゴーなのでジュースに向かないのかも。その時はカットフルーツでいただきますけどね。

昼間の部、最後はトゥクトゥクに乗ってチャイナタウンへ。ファランポーン駅近くのサンペン市場はチャイナタウンの中でもひときわ賑のある市場です。衣料品や雑貨、食料品がところ狭しと並び、その前には屋台の物売りがひしめき合い、更にその人混みの中を、一見無謀かと思うほど狭いのにクルマやトゥクトゥクが通過していきます。熱気はありますが・・・まぁ、買うものは屋台の食べ物ぐらいです。とりあえず屋台のカノンパンナークン(海老のすり身をパンに乗せて揚げたもの)を買ってみました。サクサクとそのままでも美味しいのですが、一緒にスイートチリソースときゅうりをビニールに入れてくれたので、ホテルに帰ってから一緒に食べてみました。うん、やっぱりこっちのほうが美味しいや。
ってことでホテルに戻って、恒例の屋上プールで乾杯して昼の部終了。さーて、夜はマッサージしに行くぞ♪

コメントを残す