バルウォーク那覇 vol.2 に参加して来ました。

バルウォーク那覇 vol.2 に参加して来ました。

昨日は2回目となるバルウォーク那覇に参加してきました。このエントリを書くまで「去年」だと思っていたのですが、前回は今年の3月でしたね。

今回は前回の教訓を活かして、早く始めて早く終ることにしてみました。
遅くまで飲むとなるとクルマで行って代行で帰ることになるんですが、那覇から沖縄市までだと5000円位かかっちゃうので、そこを節約するために片道800円のバス移動です。

15時のバルウォークスタートを前に、まずはバルウォーク那覇参加店じゃない節子鮮魚店に集合してビールを飲みながら刺身と生牡蠣でカンパイ!どんなコースで回るかを相談です。前回は久茂地周辺だったので、今回は栄町を中心に回ることにしました。3500円分のチケット(700円×5枚)を持って飲み歩くぞ〜!


とはいえ、15時からスタートしている店は少ないので、まずはパラダイス通りのUedaで牡蠣のガーリックバター焼きと白ワイン。さっき生牡蠣食べたけど、やっぱり今の時期は牡蠣だよねぇ♪ 明るいうちから飲むワインもイケるねぇ。


パラダイス通りから少し歩いて、いざ栄町へ。15分ほど歩いてもまだまだ明るい(笑
刺身、焼き牡蠣と来て今度は串揚げです。串かつ屋台 きん八は赤ちょうちんが似合う屋台風。揚げたての串をオリオンビールで流し込む至福のひととき。ここ最高だ♪ チケット1枚で700円分なんだけど、ビール一杯と串揚げ5本って気前良すぎでしょう。


午後6時を回りようやく辺りが暗くなってきました。続いては今日一番の期待店、新小屋(アラコヤ)です。
さすがの人気店。本日初めて10分ほど待ち時間がありましたが、みんなピンチョスと一杯だけなので回転は早く、すぐにカウンターへ。シャルキュトリー8点盛りは色鮮やかで美味い!ココは後日絶対に来よう。他の料理も食べたいぞ!


4件目は新小屋のすぐ近く、立ち呑み天麩羅 témporas(テンポラス)へ。こちらも15分ほど待ち時間はあったものの、比較的スムーズでラッキー。去年は長いところで40〜50分ぐらい待ちましたから・・・。小さな店内ではサクサク揚げたての天麩羅を食べながら日本酒をクイッと。はぁ、栄町いいなぁ♪


最後の一枚は、普段は会員制だという栄町LABという店で牛タンシチューとハイボール。普段は気楽に入れない店へもこういうイベントがあると入れるというのもいいですね。チケットを全て使い終わってもまだ20時過ぎ。最後の〆に栄町ボトルネックへ行って沖縄そばをすすって終了となりました。


こんなに飲んで歩いて楽しんだのに、午後9時過ぎにはバスに乗って帰っているというのはなかなか楽しいな。深酒もしないし良いイベントだ。来年も3回、4回と続けていって欲しいなぁ。

前回の様子:バルウォーク那覇に参加してきました。

コメントを残す

ワイン越しのカサゴ Previous post 魚バルで交流会。
デュアロジックシングルクラッチ式5速シーケンシャルトランスミッション Next post 慣らしの1000kmを超えたので。

translation

Category

Archives

Twitter